大和芋のお好み焼き

実家のお好み焼きです。父がいつもこだわって作っていました。

材料

1本
キャベツ
半玉
もやし
1袋
てんかす
1袋
2個
豚ばら肉
200g
大さじ1
小麦粉
大さじ3~5

1

キャベツは千切りにする。

2

大和芋はスプーンで皮をそいで、摩り下ろす。ボールにすった大和芋を入れて、卵2個を割りいれ、よく混ぜる。

3

2に小麦粉大さじ3~5(大和芋の量によって、調整してください。)と顆粒だしの素大さじ1を入れて、水を少々入れて、よく混ぜる。

4

3に、もやしとキャベツとてんかすを入れて、全体がなじむまで、よく混ぜる。

5

豚バラ肉を3分の1ほど、食べやすい大きさに切って、4に入れる。

6

『焼き』です。
ボールの中身を、おたまですくって、油を敷いたフライパンorホットプレートにのせる。上に、豚バラ肉2枚をのせ、ふたをする。
*絶対に潰さない。

7

豚肉にじんわり火が通り、後ろが少し焦げてきたら、ひっくり返す。そのまま、ふたをする。
*絶対につぶさない。

8

焦げそうになったら、またひっくり返し、様子を見る。生地の中の野菜が蒸し焼き状態になったら、出来上がり。

9

おたふくのお好み焼きソース・マヨネーズ・かつおぶし・青海苔をかけて、召し上がれ~~☆

コツ・ポイント

絶対に潰さないでください。そうすると、ふんわりしたお好み焼きが出来上がります。豚肉は、バラが美味しいです。お野菜は、お好みで、ニラ・玉ねぎ・人参など、冷蔵庫の余り物を入れても、OK!
大和芋のつなぎになりますので、野菜はあふれるくらい、たっぷり入れてください。よく混ぜて、全体になじませるのが、ポイントです。

このレシピの生い立ち

お好み焼きだけは、実家の父が配合していました。大和芋をいただいたので、私流に再現。父のお好み焼きには入っていなかった、てんかすを入れて、関西風に。
レシピID : 489272 公開日 : 08/01/16 更新日 : 08/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」