完璧!簡単♪ミニりんご飴♪屋台風

完璧!簡単♪ミニりんご飴♪屋台風
りんご飴食べたい!屋台が出てない!丸ごとりんごはかじりにくい!姫りんごは勿体ない!という時に♪作って楽しい一口サイズ♪

材料 (りんご1個分)

りんご
1個
砂糖
40〜50g(大さじ4〜5)
30〜40g(大さじ2〜3)以上
つまようじ
16本
入れるなら食紅
適量

1

写真

りんごをよく洗い、水分をしっかり拭き取り、16等分に切って芯を取ります。

2

写真

子どもと作るときは16等分してから芯を切らせるとうまくできます。

3

写真

すぐ食べるならこれでOKですが、しばらく置くなら断面の変色を防ぐ為、レモン汁か塩水に浸けて水分をよく拭き取ります。

4

写真

断面につまようじを刺します。ちょっとつまみ食いされて数減ってますがご愛嬌♪

5

写真

つまようじの刺し方は芯寄りに斜めになるように。皮だけに飴を付けるので、皮向きに傾いていると付けづらく火傷します。

6

写真

砂糖と水をフライパンに入れ中火強火で熱します。食紅を入れるならここで。周囲が色づいたらすぐ火を止める。

7

水が少ないと、ドーナツなどにかける白くてザラザラのグレーズになるので注意。食紅を入れると色が見にくいので焦げないように。

8

写真

飴の堅さが不安なら、つまようじに付けて水に浸け、すぐにカチカチに堅くなればOKです。少しでも柔らければもう少し加熱を。

9

写真

つまようじ部分を持って、皮の部分にしっかり飴をつける。熱いので火傷に注意。飴は温度が高いと薄く、低いと厚く付きます。

10

写真

飴が冷めてきたらごく弱火で加熱しながら付けます。りんごを浸けた部分の飴は温度が下がるのでそれで焦げ付きを調整できます。

11

子どもや仲間と作るときは、飴を作ったフライパンをホットプレートにのせて保温&加熱しながらテーブルで作ると良いです♪

12

写真

クッキングシートを敷いたお皿に並べて冷ましたら完成です♪すぐに固まります。またちょっと数が減ってますがご愛嬌♪

13

すぐに食べないときは水分が出てくるので、クッキングシートからペーパータオルに移します。

14

写真

飴部分が触れないよう&果肉の水分を取るようペーパータオル等に置いて冷蔵庫に入れると少し縁は溶けますが半日~1日は保ちます

15

写真

残った飴はクッキングシートかアルミに垂らしてべっこう飴に。フライパンは水を入れて湧かすとキレイになります。

16

写真

アルミは飴が巻き込んで固まる事があるのでクッキングシートがオススメ。保存はクッキングシートに挟んでジップロック&乾燥剤で

17

コツ・ポイント

果肉部分に飴を付けると水分が出て飴が溶けてくるし、飴とりんごのバランスが難しいので、皮だけに付けるのがポイント♪飴は火を止めずに加熱を続けると焦げるので、必ず1度火を止めます!子どもたちや仲間とフォンデュみたいにワイワイ作っても楽しいです。

このレシピの生い立ち

お土産のリンゴ飴、あっという間になくなってまだ食べたい!けど、丸ごとりんごはかじりにくいし、飴も多めに作る事になるな…と。普通に切ったりんごで全面に飴を付けて失敗。よし!皮だけだ!と発見♪大きいのがよければ割り箸&1/4カットでも良さそう♪
レシピID : 4893386 公開日 : 18/01/22 更新日 : 18/02/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/07/29

写真

こどもたちのリクエストで作。乾かし中。パリパリ予感~!楽しみ

ひらたん0607

上手に固まりましたか~??ありがとうございます!

18/07/17

First tsukurepo mark
写真

友人に。 美味しいと好評でした! ありがとうございます♪

クック0J8TXY☆

食べやすくて美味しいですよね♪ありがとうございます♪