みんなであったか ツナ味噌雑炊

みんなであったか ツナ味噌雑炊

Description

卵や牛乳にアレルギーのある方でも、赤ちゃんからお年寄りまで、みんな一緒に食べられるアツアツの一皿です。

材料 (4人分)

パックごはん
2個(400g)
じゃがいも
1~2個(200g)
玉ねぎ
1個(150g)
人参
小1本(160g)
ツナ缶
小1缶(70g)
アレルギー対応の味噌
大さじ1と小さじ1(24g)
飲料水
600ml

作り方

1

飲料水とパックごはんを鍋に入れる。

2

じゃがいもを5mmくらいの角切り、玉ねぎを細切りにして鍋に入れてから、人参を鍋に直接すりおろし、ツナ缶を入れて加熱する。

3

野菜に火が通るまで煮たら、味噌を入れる。

4

お皿によそい、かつおぶしを散らしてできあがり。

5

写真

▼北の災害食レシピはこちらから
http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

コツ・ポイント

人参を鍋に直接すりおろすことで、洗い物が減る。
小さく切る、すりつぶすことで「時短」になり、食べやすい雑炊ができる。

このレシピの生い立ち

2017年実施「北の災害食レシピコンテスト」のアレルギー対応食部門で、札幌市長賞を受賞。
札幌市 川合由希恵さんが考案したレシピです。
北海道公式HPでは、50、100人分の分量などを掲載したレシピ集を公開していますので、ぜひご覧ください。
レシピID : 4894994 公開日 : 18/01/24 更新日 : 18/01/26

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪
【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」