おしるこ~ん

おしるこ~ん

Description

災害時でも笑顔を忘れないでほしいという思いを込めたレシピ。甘くて温かい、どこかなつかしい味です。

材料 (4人分)

じゃがいも
中3個(450g)
人参
中1/2本(100g)
玉ねぎ
中1/2個(75g)
スイートコーン缶
2缶(460g)
こしあん(あんこに対し水分0.8倍)
350g
大さじ5(45g)
アレルギー対応の油
大さじ1(12g)
飲料水※鍋に材料が浸るまで加減するとよい
600ml程度。

作り方

1

じゃがいもと人参は1㎝角のサイコロ状に、玉ねぎはみじん切りにする。スイートコーン缶は実と汁に分けておく。

2

鍋にじゃがいもと人参、飲料水を浸る程度入れて加熱する。沸騰したら、玉ねぎを加え15分ほど煮る。

3

柔らかくなったら火を止め、中身をざるにあけて鍋に戻し、煮汁はボウルにとっておく。

4

3にスイートコーンの実を入れて火にかけ、余分な水分を飛ばし、ボウルにあけ、熱いうちにスプーンでつぶす。

5

片栗粉を入れ粉っぽさがなくなるまで混ぜたら、直径5㎝ほどの平らな団子を作る。

6

フライパンに油をひき、5を並べ、焼き色が付くまで両面を焼く。

7

鍋にあんこと1の缶汁、3の煮汁を入れて加熱し、沸騰させて少し煮詰める

8

器に6の団子と7を盛り付けてできあがり。

9

写真

▼北の災害食レシピはこちらから
http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

コツ・ポイント

スイートコーンといももちでやさしい甘味のおしるこができる。
具材を小さめに切ると、水やガスを節約可能。
スイートコーン缶の汁や煮汁も使い、栄養分を無駄なく摂取。
ブロッコリーがあれば、入れてもよい。

このレシピの生い立ち

2017年実施「北の災害食レシピコンテスト」のアレルギー対応食部門で、審査員特別賞を受賞。
札幌市 山口由華さんが考案したレシピです。
北海道公式HPでは、50、100人分の分量などを掲載したレシピ集を公開していますので、ぜひご覧ください。
レシピID : 4895022 公開日 : 18/01/24 更新日 : 18/01/24

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪
【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」