マクロビ☆炊いた雑穀☆使い道いっぱい

マクロビ☆炊いた雑穀☆使い道いっぱい

Description

作り置きしておくといろんなお料理に重宝します(*‘ω‘ *) 雑穀は栄養価も高いので、オススメです(´。✪ω✪。 ` )

材料 (作りやすい量)

お好きな雑穀
合わせて1合
1~2合
自然塩
ひとつまみ

作り方

1

写真

雑穀を洗います。
今回は丸麦とハトムギなので浸水しました。
小さな雑穀の場合は、洗う時目の細かいザルを使ってください。

2

写真

鍋に湯を沸かし塩を加え、雑穀を入れて強火で少々、沸騰してしばらくしたら水分の飛ぶまで弱火に。
時々木べらで混ぜます。

3

丸麦とハトムギなので、雑穀の倍量の水にしました。
雑穀によっては同量の水でもOKですが、多めの水のほうが確実です。

4

写真

このくらい水分が飛んだら、火を止めて余熱で水分を飛ばせばOK。

5

写真

冷凍すれば保存も利くし、冷蔵でも短期間なら∑d(`・д・´。)ок

6

写真

母の作ったシチュー(動物性食材使用)に入れました(*‘ω‘ *)
プチプチがおいしい(♡ˊ艸ˋ)♬*

7

写真

マリネやサラダに使ったり、ハンバーグに入れたり(*ˊ˘ˋ*)♪
使い道はアイディア次第です(´。✪ω✪。 ` )

8

写真

しゃぶしゃぶのごまだれにも(^_-)-☆

9

写真

パンプキンスープにも(♡ˊ艸ˋ)♬*

10

写真

丸麦とキヌアを祖母の芋煮に*\(^o^)/*

コツ・ポイント

キヌアやひえなど、小さな雑穀を使う場合は、洗う時茶こしや目の細かいザルを使って水を替えてくださいね。
というか、1の工程は省いても割とだいじょうぶです笑

鍋底が焦げないよう、強火の時も弱火の時も気をつけてください(^_-)-☆

このレシピの生い立ち

実家に戻ったら、ひとり暮らし時代の雑穀の出番が減ったので、傷まないうちにと時々作り置きおかずを作っています(○'ω'○)
アイディア次第で何にでも使えるのでぜひ( *´꒳`* )
レシピID : 4896516 公開日 : 18/01/21 更新日 : 19/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」