ブラウニー

ブラウニー
バレンタインに最適♪30年以上続く伝統の味。ほんのりビターなので甘いものが苦手な男性(夫)にも喜ばれました。

材料

無糖ココア
80g
薄力粉
110g
小さじ1/6
サラダオイル
160g
220g
卵(卵黄・卵白)
M4個
少々
レーズン
80g
くるみorアーモンド
50g

1

写真

砂糖とサラダオイルをボウルに入れ、泡立て器でよくすり混ぜる。

2

写真

薄力粉、ココア、ベーキングパウダーを3回振るって一つの粉にする。

3

写真

レーズンを水でふやかしてからみじん切りにする。

4

写真

くるみorアーモンドをみじん切りにする。

5

写真

1で混ぜたボウルに、レーズン、くるみ(orアーモンド)、塩を入れて混ぜる。

6

写真

卵黄を一つずつ入れてよく混ぜていく。

7

写真

ボウルに冷えた卵白を入れ、ハンドミキサーでしっかりと泡立てる。
水分を入れないように注意。泡立ちの悪い時は、分量外で砂糖を少し入れてみるとよい。

8

写真

メレンゲと、2で一つにした粉を6のボウルに少しずつ数回に分けて入れ、ゴムベラか木ベラで切るようにしっかり混ぜる。

9

写真

浅いバッドのようなオーブン対応の容器に、クッキングシートを敷いて生地を均等に流し込む。

10

写真

180度に余熱したオーブンで25分程度焼いて完成。

11

写真

2012.2.12
久々に焼きました。今回のナッツはアーモンド、くるみ、両方入れてみました。

12

写真

セリアのラッピングはかなり可愛いと思います♪オススメです。

コツ・ポイント

オーブンの天板がフラットタイプの場合は、ロールケーキなどを焼く浅いバットを使うと良いと思います。また、分量の砂糖は多めに感じますが、分量通りに入れないと大人でも非常に苦いブラウニーとなってしまいます。甘党さんはホイップを添えても◎

このレシピの生い立ち

料理の師として尊敬する伯母から受け継いだレシピです。30年程前に料理教室でこのレシピを覚えたそうです。焼きあがりもベタベタせず、壊れにくいので包装もしやすいと思います。工程が多くて面倒に感じるかもしれませんが、特別に難しいことはありません!
レシピID : 490090 公開日 : 08/01/18 更新日 : 12/02/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

08/04/12

First tsukurepo mark
写真

ぱぱはおおきいの、ままは中くらいの、ぼくはちっちゃいの。

かえなご

可愛らしいつくれぽをありがとうございます☆美味しそうです♪