ゆり根とキャベツのとろとろにゅうめん

ゆり根とキャベツのとろとろにゅうめん

Description

お鍋ひとつで調理できる、あったかくて食べやすい にゅうめん です。

材料 (4人分)

そうめん
4束(200g)
キャベツ
4枚(200g)
ゆり根
16片(48g)
やきとり缶(塩味)
4缶(240g)
しょうゆ
少々(小さじ2/3)
飲料水
1リットル

作り方

1

鍋に飲料水を入れ、沸騰させる。

2

ゆり根は、りん片をはがして洗う、キャベツを食べやすい大きさにちぎる。

3

1にそうめんとキャベツ、ゆり根を入れる。

4

2分ほど(そうめんの袋の表記の通り)茹でたら麺と野菜と、適量のゆで汁を器に盛る。

5

最後にやきとり缶をたれごとかける。

6

かけた後にスープを味見し、味が薄ければしょうゆを足してできあがり。

7

写真

▼北の災害食レシピはこちらから
http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

コツ・ポイント

ゆり根とキャベツは、火の通りが早いので、そうめんと同時に入れる。
やきとりは、器に盛り付けた後に入れることで、鍋が油で汚れない。
そうめんを利用することで「時短」になり、胃への負担も少ない。

このレシピの生い立ち

2017年実施「北の災害食レシピコンテスト」一般部門で入賞。
札幌市 和田 順子さんが考案したレシピです。
北海道公式HPでは、栄養価などを掲載したレシピ集を公開していますので、ぜひご覧ください。
レシピID : 4905214 公開日 : 18/02/01 更新日 : 18/02/01

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪
【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」