「こうれん」と「ニシン」の『追分雑煮』

「こうれん」と「ニシン」の『追分雑煮』

Description

檜山の伝統的な保存食である干し餅「こうれん」をつかったお雑煮です。

材料 (4人分)

こうれん
4枚
にしんの甘露煮
2枚
人参
1本(200g)
カット乾燥しいたけ
10g(3枚分程)
玉ねぎ
1個(150g)
小さじ2
砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
飲料水
1リットル

作り方

1

鍋に飲料水を入れ、小さく切った人参、しいたけ、だしの素を入れて加熱し、沸騰させる。

2

小さめに切った玉ねぎを入れ、砂糖、しょうゆを加えて5分ほど煮る。

3

こうれんを半分に割って加え、6~7分間さらに煮る。

4

火を止め、器に盛り、1枚を半分に切ったにしんの甘露煮をのせたらできあがり。

5

写真

▼北の災害食レシピはこちらから
http://kyouiku.bousai-hokkaido.jp/wordpress/

コツ・ポイント

「こうれん」は、檜山南部に伝わるもち米でつくる干し餅。
「こうれん」は煮る時間で堅さが調整できる。
にしんの甘露煮は味付けされているので、汁は濃くなりすぎないよう調整する。

このレシピの生い立ち

2017年実施「北の災害食レシピコンテスト」一般部門で入賞。
江差町 吉田 千織さんが考案したレシピです。
北海道公式HPでは、栄養価などを掲載したレシピ集を公開していますので、ぜひご覧ください。
レシピID : 4905293 公開日 : 18/02/06 更新日 : 18/02/06

このレシピの作者

北海道が誇る安全でおいしい食材をさまざまなレシピとともにご紹介します。また、北海道公式ホームページやブログ「超!!旬ほっかいどう」と連動して食情報や暮らしの安全安心に関する情報、子育て情報をお届けしますので、ぜひご覧ください♪
【道公式ホームページ】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」