小松菜ときくらげのレモンあえ★塩分ゼロ

小松菜ときくらげのレモンあえ★塩分ゼロ
彩りも良く、キクラゲのコリっとした食感も良いです。レモンで味付けをするため、塩分0gの減塩レシピです。

材料 (4人分)

小松菜
240g(1束)
パプリカ(赤)
60g(1/2個)
キクラゲ
4g
8g(小さじ2)
粗挽き黒こしょう
少々
レモン
1/2個

1

キクラゲは水で戻し、さっとゆで、細切りにする。

2

小松菜は色よくゆで、水にさらして絞り、3cmの長さに切る。

3

パプリカは3cmの細切りにし、さっとゆで、水にさらし、水気を切る。

4

レモンは半量を半月切りにし、半量を絞ってレモン汁を作る。

5

1~3を合わせて粗挽き黒こしょうとオリーブオイル、レモン汁をかけ、和える。器に盛り、レモンを飾る。

コツ・ポイント

このレシピは、野菜使用量76g、食塩相当量0g、エネルギー34kcal(1人分当たり)です。

このレシピの生い立ち

秩父市食生活改善推進員協議会から、塩分ひかえめ、野菜たっぷりの「埼玉県コバトン健康メニュー」として提供された献立「里芋ごはんと豆腐と鮭のきのこ蒸しの定食」の副菜です。詳しくは、検索サイトで「埼玉県コバトン健康メニューレシピ」で検索!
レシピID : 4905535 公開日 : 18/02/02 更新日 : 18/02/02

このレシピの作者

埼玉県には、地元で愛されてきた郷土料理や、新鮮な地場産物など魅力的な「食」がたくさん!公式キッチンでは、そんな埼玉県の「食」を気軽に楽しんでもらえるようなレシピを掲載しています。

☆埼玉県の魅力は「彩の国インフォメーション」にも随時掲載しています。ぜひご覧ください。https://www.pref.saitama.lg.jp/s-info/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」