野菜たっぷりやさしい旨みのミネストローネ

野菜たっぷりやさしい旨みのミネストローネ
ル・クルーゼで野菜のうまみを凝縮♪コンソメなどは使いません。(ル・クルーゼ不使用の場合もコツ欄に記載)

材料 (4~5人分)

2かけ
ベーコン
80g
たまねぎ
中1個
にんじん
中1本
キャベツ
(大きめなら)1~2枚
じゃがいも(メークイン)
中1個
その他余っている野菜(セロリ、大根、かぼちゃなどがあれば)
適宜
さやいんげん
5~8本
ミックスビーンズ(ドライパック)
小1缶(120g)
(あれば)エルブ・ド・プロヴァンス
小さじ1/2
自然塩・白こしょう
適宜
 
ショートパスタ
お好みで
パルミジャーノ・レッジャーノ
お好みで
粗挽き黒胡椒
お好みで

1

写真

にんにくはみじん切り、ベーコンは1cm幅、その他の野菜は1~1.5cm角に切る。キャベツの芯も1cmくらいの大きさの薄切りにしておく。さやいんげんは1cm長さに切る。じゃがいもは水にさらしてから、水気を切っておく。

2

写真

鍋(できればル・クルーゼ)ににんにくを入れ、上からオリーブオイルをまわしかけてから、弱火にかける。

3

写真

オイル全体がフツフツとして、にんにくの香りが立ってきたら、ベーコンを加え、中火にして炒める。

4

写真

たまねぎ、にんじん、キャベツを加えてさらに炒める。油が回ったら、塩小さじ1/2を加えて混ぜ、ぴっちりと蓋をする。弱火で約10分蒸し焼きにする。■※香味野菜とキャベツに塩を加えて蒸し焼きにすることで、野菜の甘みが出てきます。■

5

写真

途中1~2回、焦げないように、様子を見てかき混ぜるとよい。少々の焦げはうまみになるのでこそげて混ぜておく。

6

写真

じゃがいも、その他の野菜、さやいんげん、豆類、トマトペーストを加え、じゃがいもの表面に火が通り、透けてくるまで約5分炒める。

7

写真

バジル、オレガノ、ダシパックに入れたローリエとエルブ・ド・プロヴァンスを加え、水を3カップ入れて蓋をし、火を強火にする。

8

沸騰したらあくを取り除き、またぴっちり蓋をして、弱火で15~20分煮込む。

9

煮込んでいる間に、好みのショートパスタをたっぷりの塩を入れた湯で、やや固め(表示より2分早めに)に茹でておく。チーズは卸しておく。

10

スープの味を見て、塩・こしょうで味を調える。あとからチーズを混ぜるので、塩は控えめにしておく。

11

パスタを加えてひと混ぜしたら、皿に盛る。好みでチーズ、パセリ、粗挽き黒胡椒をかける。

コツ・ポイント

野菜は何でもよいのですが、にんにく、たまねぎ、にんじん、キャベツは欠かせません。昔はトマト缶を使用していましたが、ペースト(ケッチャップでも可)の方が野菜の甘みが引き立ち、時間の短縮に。ル・クルーゼがない場合、手順4の蒸し焼きができないので、15~20分弱火でじっくり炒めます。水は3カップ半加え、煮込みは25~30分にします。 [自分用覚書]ミックスビーンズ:ガルバンゾ、青えんどう、赤いんげん

このレシピの生い立ち

独身の頃から、一品で野菜をたっぷり摂りたくて作ってきたスープ。結婚後は、冷蔵庫整理を兼ねて少しずつ変化していきました。子供に食べさせるようになってからは、栄養のことや食べやすさ、コンソメ要らずの料理を考え、さらに具だくさんに・・・。8年くらいかかってこれでようやく落ち着いてきたレシピです。
レシピID : 490687 公開日 : 08/01/21 更新日 : 08/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」