南関あげ in キムチうどん

南関あげ in キムチうどん
キムチ味のしみた南関あげと とろっとした温泉卵を 麺や野菜にからめて、絶妙な美味しさが味わえます。

材料 (1人分)

うどん(乾燥うどん)
90g
南関あげ
20g
大根
40g
にんじん
40g
ほうれん草
40g
1個
キムチ鍋の素
270ml
ねぎ
適宜

1

写真

南関あげは立てて、約1/3のところから切り、熱湯で油抜きをして水気をしぼる。長いまま縦に細長く(幅5,6mm)切る。(麺のように)

2

大根・にんじんはピーラーで1cmくらいの幅で薄く切り、熱湯にさっとくぐらせる。

3

ほうれん草は塩少々を加えた熱湯で茹で、水にとってアクを抜き、水気を絞り、5cm長さに切る。

4

沸騰した湯にうどんを入れ、表示どおりに茹でる。

5

キムチ鍋の素を火にかけ、煮立ったら①をいれ、3,4分間弱火で煮る。

6

温泉卵を作る。卵は小さな容器に割り入れ、水大さじ1を加え、ラップをして、電子レンジ500W50秒加熱する。

7

ネギは小口切りにする。

8

うどんを器に入れ、⑤を注ぎ、②の大根・にんじん、③のほうれん草、⑥の温泉卵、⑦のネギを盛る。

コツ・ポイント

●温泉卵を作る時は 水とラップを忘れないようにしてください。●電子レンジや卵の大きさによって時間が違ってきます。様子を見ながら加熱してください。●南関あげを細く切る時は、キッチンはさみを使うときりやすいです。

このレシピの生い立ち

キムチ鍋の素をもらって、使い残しがあったので、うどんに使って見ました。
レシピID : 490829 公開日 : 08/01/19 更新日 : 08/01/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」