【京都丹波】一口春巻き

【京都丹波】一口春巻き
京都府亀岡市、道の駅ガレリアかめおかで「おこわ」や「お寿司」を出荷している食工房紫音さん考案レシピ。季節の野菜を加えて!

材料 (4人分)

豚バラ肉
150g
ニラ
1/2束
たけのこ
50g
春雨(乾)
60g
土しょうが
1片
白ねぎ
10cm
春巻きの皮
10枚
水溶き片栗粉(具用)
水1:片栗粉2、適量
水溶き片栗粉(のり用)
水1:片栗粉2
大さじ2
小さじ2
塩・コショウ
少々
適量
つけダレ
練りからし
1絞り
濃い口しょうゆ
大さじ2
大さじ1
砂糖・水
適量

1

豚バラ肉は、1枚ずつ広げて分量外の塩・酒・片栗粉を振りかける。その後、千切りにする

2

ニラは、2・5cmの長さに切る。たけのこは千切りにする。春雨は、熱湯で戻し、2~3cmの長さに切る

3

土しょうがは、皮をむき千切りにする。白ねぎは、白髪ねぎにする。春巻きの皮は正方形に4等分に切る

4

フライパンにごま油を熱してしょうがをいため、豚肉・ニラ・たけのこ、最後に春雨を加えしょうゆ・塩・コショウで味を含める

5

その後、水溶き片栗粉を振り入れて火を止めて冷ます

6

春巻きの皮に一口大の具材を乗せ、長方形三つ折りにして佐右の端を小麦粉のりで閉じる

7

170℃の油で薄めの色に揚げる。器に盛り白髪ねぎを添える

コツ・ポイント

たけのこの季節が一番美味しいですが、水煮でも大丈夫です。
春巻きを油で揚げる際は、うすめの色で油から取り出してください。余熱で色付きます。
たくさん作っておくと、お弁当にも大活躍です。

このレシピの生い立ち

京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4909664 公開日 : 18/02/15 更新日 : 18/02/15

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」