【京都丹波】栗入りちまき

【京都丹波】栗入りちまき
京都府亀岡市、道の駅ガレリアかめおかで「おこわ」や「お寿司」を出荷している食工房紫音さん考案レシピ。丹波くりで是非

材料 (4人分)

もち米
500g
8粒
干しえび
1/2カップ
干ししいたけ
2~3枚
焼き豚
100g
人参
1/3本
白ねぎ
1本
チキンススープ
1カップ
干しえび・干ししいたけの戻し汁
1カップ
大さじ3
ハラン(葉蘭)
8枚
調味液
☆五香粉
大さじ1
☆老酒
大さじ2
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ1/2

1

もち米は、30分前に洗い、水を切っておく。栗は熱湯に20~30分間浸し鬼皮を薄皮もむく

2

干しえび、干ししいたけは一度洗ってから水で戻す。戻し汁も使用するので捨てないこと

3

焼き豚は1cm角のサイコロ状に切る。人参、白ねぎはみじん切りする

4

もち米をごま油でいためる

5

4のもち米に調味液とスープを加える(焦げないように注意)。もち米がスープを全部吸ったら栗以外の具材を加えていためる

6

5のもち米を冷ましてから8当分し、栗が中央にくるようにハランで包む

7

蒸し器に入れ強火で10分、さらに弱火で15分蒸す。栗に火が通ったら出来上がり

コツ・ポイント

今回はハランを使いましたが、熊笹の葉に包むと香りが良く、防腐効果もあります。また、アルミ箔で包んでも簡単にできます。

このレシピの生い立ち

京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4909698 公開日 : 18/02/06 更新日 : 18/02/06

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」