和のハーブ天ぷら

和のハーブ天ぷら
乾燥した青じそはとても良い風味が出ます。天ぷらにしたら香りがとても良かったです☆

材料 (4個分)

青じそ
1束(10枚)
水菜
1羽(1つの根っこ量)
むき海老(ゆででも生でも)
8個
玉葱
1/4個
<衣>
 薄力粉
カップ1/4
カップ1/4
 冷水
カップ1/2
サラダ油
適量

1

玉葱は薄切りに。水菜はよく洗って7cmほどの長さに切る。

2

<衣>の材料を合わせて(だまが残っていてよい)、①と青じそ(なるべく乾燥させたもの)を手で割りいれ、さらに海老も入れる。

3

サラダ油を熱し、大き目のスプーンで②をすくって入れる。浅めの油のほうがばらばらになりにくい。

4

底面が色づいたらひっくり返して表面も揚げる。

コツ・ポイント

うどんに入れて食べましたが、かき揚げ丼にしてもそのまま食べてもいいと思います^^ 青じそはパリパリに乾燥していればいるほど香りが強いです。

このレシピの生い立ち

青じそを大量にもらい、使い切れないまま冷蔵庫に1ヶ月ほど放置していたらパリパリに乾燥していました。かき揚げに入れれば食べれるかなと思い入れたら、思いのほか素晴らしい風味にびっくり!
レシピID : 490976 公開日 : 08/01/19 更新日 : 08/01/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」