【京都丹波】白菜と焼きネギの味噌チーズ焼

【京都丹波】白菜と焼きネギの味噌チーズ焼
南丹市園部町、道の駅京都新光悦村「安心・安全野菜市」考案、冬にぴったりレシピ。白菜と九条ネギは鍋以外にも使える食材です!

材料 (2人分)

白菜の葉
5枚
九条ネギ
2本
<調味液>
大さじ2
大さじ1
大さじ1
大さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ1
とろけるチーズ
適量
黒こしょう
適量

1

白菜は一口大の大きさに切る。九条ネギは3センチの長さに切り、一部だけ青い部分を飾りのために小口切りにしておく

2

フライパンにサラダ油を入れ、先にネギを焼き、少し焦げ目をつけて香ばしくする。お皿に取り出しておく

3

同じフライパンで白菜を炒める(火の通りにくい芯の方から)

4

しんなりしたら②の九条ねぎと調味液をいれ、混ざったらチーズをふりかけ、蓋をして余熱で溶かす

5

お皿に盛り付けて、九条ねぎの小口切りと黒こしょうをふりかける

6

耐熱皿にいれてトースターなどでチーズに焦げ目をつけると熱々で、おしゃれに見えます!

コツ・ポイント

野菜がたっぷり食べられるレシピ。
冬が旬の白菜、九条ねぎは甘みもあって、とてもおいしいです。
白味噌とチーズの組み合わせは、手がかからないのにホワイトソースのような味わいになるので、オススメです。

このレシピの生い立ち

料理上手の農家の娘さん考案レシピ。オシャレでめちゃくちゃ美味しいです。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4909832 公開日 : 18/02/26 更新日 : 18/02/26

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」