コリコリやみつき!焼き鳥屋風軟骨つくね♪

コリコリやみつき!焼き鳥屋風軟骨つくね♪

Description

粗めに刻んだ軟骨をたっぷり入れた鶏つくね♪崩した卵黄をからめたらもう絶品!
お酒もご飯も進みまくりです。

材料 (約10個分)

鶏軟骨(やげん)
100g
鶏ひき肉
400g
白ネギ
1本
1かけ
味噌
小さじ2
大さじ1
醤油
大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1
1個
小麦粉
大さじ1.5
タレの材料
醤油
大さじ4
大さじ5
大さじ5
砂糖
小さじ1.5
ポン酢
大さじ1
大葉(あれば)
人数分
人数分

作り方

1

写真

まず軟骨の下ごしらえ。一番簡単なやり方は、点線で3本になるようにまず切る。ざっくりでOK♪

2

写真

見にくいけどこんな感じ。これを端からザクザク刻んでいく。これもけっこう粗めで大丈夫。

3

写真

残りの軟骨も全部刻む。ちょっと大変だけど、手間なのはこの作業だけなので頑張って!慣れれば簡単に出来るようになります。

4

写真

白ネギもみじん切り

5

写真

刻んだ軟骨と残りのつくねの材料をボウルに全て入れ、よくこねる。

6

写真

フライパンに薄く油をひき火にかけたら、一旦火を止めて10等分に分けたタネを小判型にして並べていく。(写真は9個)

7

写真

再び火をつけて中火で焼いていき、いい焼き色がついたらひっくり返しフタをして蒸し焼きに。

8

写真

両面にきれいに焼き色がついたらフライパンに出た脂や焦げ付きをキッチンペーパーで軽く拭き取る。

9

写真

タレの材料をフライパンに入れて少し火を強めて沸騰させる。

10

写真

上下返しながらタレをしっかりとからめていく。

11

写真

タレにとろみと照りがでて、つくねにしっかりからんだらお皿に盛ってできあがり。卵黄を別に添えてどうぞ♪

コツ・ポイント

フードプロセッサーで軟骨を刻んだこともあるのですがなかなか思ったように刻めなくて、何度もかけているとだんだん粘りがでてきたり…。
包丁でザクザク刻んだ方が結局早いし、フープロを洗う手間も発生しないので今ではいつもこのやり方です。

このレシピの生い立ち

あの軟骨の歯ごたえってクセになりますよねぇ。
焼き鳥屋さんや居酒屋にあれば必ず頼む軟骨つくねを、家でいつでも食べられるように試行錯誤したレシピです。もちろんご飯のおかずにも大好評♪
レシピID : 4910986 公開日 : 18/01/30 更新日 : 20/05/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

19/02/27

写真

やみつきです!NICEレシピありがとうございます♡

がほんず

こちらこそ作っていただけて嬉しいです♡れぽもありがとう♪

18/08/28

写真

タレは食べる分だけかけました♪食感がよくおいしかったです!

march0718

作って下さって感激です♡ れぽもありがとう!

18/02/24

First tsukurepo mark
写真

美味しそう〜食べるの楽しみです♩

☆メル♪

本当に美味しそう♡作ってくれて嬉しいです♪れぽ感謝!