ストレート法で♪みかん天然酵母のブール

ストレート法で♪みかん天然酵母のブール
天然酵母のパンは市販のイーストのパンに比べ長い発酵時間が必要なので敬遠してました。
でも一晩や数時間置いておく方が逆に小さい子供がいる人にはやりやすいんじゃないかと思い立ち実行。
短時間につきっきりで作るよりスムーズにできましたよ♪

材料

230g
全粒粉
70g
みかん酵母液
100cc
水(冬はぬるま湯)
60cc
大さじ2
大さじ1
小さじ1
(具)くるみ
30g
(具)レーズン
30g
(具)ドライいちじく
20g

1

写真

甘いみかん一つ分でできた酵母液。
冷蔵保管していたので常温に戻しておきます。

2

ボールに粉類、酵母液、水、砂糖、塩を入れてある程度まとまったら台の上でこねこね。つるんとしてきたらショートニングを入れてさらにこねこね。最後の最後にくるみ等を混ぜます。15分は頑張って!

3

写真

表面がつるんとなるよう丸めてラップをし、3倍くらいにふくらむまで一次発酵させます。今回はこたつの中で8時間+冬の部屋(約16℃)で10時間かかりました。

4

3倍にふくらんだものを優しく押して平らにし、くるくるまるめて30分ベンチタイムをとります。(成形しやすくなる)

5

もう一度丸めなおし、クッキングペーパーを敷いた天板に置いて2倍くらいにふくらむまで二次発酵させます。こたつのなかで2時間半かかりました。

6

写真

強力粉(分量外)をふるってまぶし、ざっくりとクープ(切り込み)を入れます。この部分に油分をたらすとよく開くそうです。(今回はショートニング)

7

写真

200℃に予熱したオーブンで30分焼きます。

8

写真

網に出して冷まします。天然酵母パンは時間を置くほどに味わいが増すとか…!

9

写真

中までしっかり熱が通ってて良かった♪

コツ・ポイント

◎勝手な考えですが、こね、発酵はやり過ぎかもと疑うくらいがいい加減だと思います。
◎大きいパンは中の生焼けが怖いので「焦げるかな?」というところまで我慢して様子を見ています。
◎くるみなどの具はたーっぷりお好みで入れて、風味も栄養価もアップ!

このレシピの生い立ち

夫の実家から送ってもらった甘ーいみかん。これで天然酵母ができないかと試してみました。
できればやっぱり作りたいのはずっしりした田舎パン!パン屋さんだと結構いいお値段ですよね^^;
レシピID : 491382 公開日 : 08/01/20 更新日 : 08/01/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

10/12/20

写真

ストレート法で初成功♪中モチッ!メタウマでした♪素敵レシピ有難う

きまぐれ食堂。

初のストレート法、大成功ですね!ありがとうございます^^

10/10/13

First tsukurepo mark
写真

レシピ参考にさせてもらって、こんがり食パン、超旨ウマ(^w^)

のりたまま?

ほんとにこんがり美味しそう!ありがとうございます^^