簡単本命バレンタインに^^生チョコケーキ

簡単本命バレンタインに^^生チョコケーキ
手が込んでいそうで
わりと簡単に出来るチョコレートケーキです
オランジェットが好きな方はオレンジ入りで☆高級感UPかも♪

材料 (巾6.5×高さ4cmのハートのセルクル 約6台分)

ココア生地25cmロールケーキ型使用
薄力粉(ドルチェ)
30g
ココアパウダー
15g
卵(Lサイズ)
3個
牛乳
15g
無塩バター
15g
生チョコクリーム生地
森永クックゼラチン
約3g (実際使用量2.9g)
牛乳
80g
スイートチョコレート
120g
オレンジキュラソー
小さじ2(お子さんは牛乳にしても)
余りがある方やオランジェットが好きな方はぜひ^^
焼いたオレンジスライス(グランベル缶詰)
(お好みで20~)24g

1

<ココア生地作り>
下準備
●天板にベーキングペーパーを敷く
●材料、道具をそろえ、一気に作業する

2

●薄力粉、コーンスターチ、ココアはあわせて2度ふるい、ふるいにセットしておく(ふるいは目の細かいものを使用する)

3

●オーブンを180度に予熱する
●生チョコ生地にオレンジを入れる場合は、オレンジの水気をしっかりペーパーで抑えておく

4

写真

ボールに卵を割りほぐし、湯せんにかけたらグラニュー糖を加え、泡だて器で軽くすり混ぜながら人肌まで温める(

5

人肌まであたたまり、グラニュー糖が溶けたら湯せんからはずす

6

写真

耐熱容器に刻んだバターと牛乳を入れ、ラップをかけてレンジでバターを溶かす(設定温度60℃、突沸に注意。ラップはそのままで

7

写真

4をハンドミキサーにかけ、すくった時に生地が重なり跡が残るようになるまで泡立てる。

8

※泡立ての後半は、低速で優しくまわしかけ、気泡を細かくするようにする

9

写真

一面に薄力粉類をふるって加え、泡だて器で切っては底から生地を持ち上げるよう、手でボールを回しながらなじむまで混ぜ合わせる

10

※粉がざっとなじめばOKです。もちろんゴムベラで混ぜても。

11

写真

生地をひとすくい6に加え混ぜ合わせたら、一面にゴムベラでうけながら加え、混ぜ合わせる。混ぜる際は9と同じよう切るように

12

※生地を上から落とした時に粉気がなく、つながって落ちれば混ぜ終わり。必要以上に混ぜすぎない

13

※バターが底に沈んでいたり、側面、ゴムベラ等に粉気が残ったりと混ぜが不十分にならないようも注意

14

写真

天板に生地を流し、表面を平らにならしたら、天板を低い位置から2回程落として大きな気泡を消す。オーブンで13~15分焼く

15

※焼き時間はオーブンによって異なります。必要なら竹串でさして、ドロっとした生地がついてこないか確認する

16

写真

焼きあがったら型毎網にのせ、一呼吸置いた後型からシートをずらして網にのせ、側面のオーブンシートのみを優しくめくっていく。

17

粗熱がとれたらキッチンペーパーをふんわりのせて、そのまま生地を冷ます。冷めたらペーパーは外し、ラップを巻いて密封する

18

写真

オーブンがあたたかいうちにオレンジを150℃のオーブンで9分途中裏返して焼いておく

19

写真

生地の焼き面をとる。上下に1.5cm厚さの添え棒(100均の木材を使用)を置き、包丁を前後に優しく動かしスライスしていく

20

又は生地が冷めたらラップで包み、半日休ませるとラップに焼き面がつきます。綺麗にはがれなかった所は優しくこすって剥がしても

21

※時間が経っていない時にこすると焼き面以外がはがれることもあるので注意

22

写真

セルクルで生地を抜き、そのまま底に敷き込む。
残った生地はベーキングペーパーを外し、ビニール袋等に入れ冷凍庫へ入れておく

23

写真

<チョコ生地作り>
下準備
●冷めたオレンジを結構細かく刻んでおく
●粉ゼラチンを大さじ1の冷水につけ混ぜておく

24

●チョコをきざんでおく(タブレットやチャンクタイプを使うと刻む手間が省けて便利です)
●この後作業は一気に行う

25

写真

チョコを耐熱ボールに入れ、レンジ(設定温度50℃)で溶かし、なめらかにする。または湯せんで溶かす。

26

※初めての方や少量を作る場合は湯せんでの作業が安心。レンジを使う場合は焦がさないよう何度か様子をみながら溶かして下さい

27

写真

小鍋に牛乳を入れ、沸騰する直前まで軽く混ぜながらあたためたら火を止め、ゼラチンを加えてしっかり混ぜ溶かす

28

耐熱容器に入れ、設定温度50℃のレンジにかけてもいい、少量なので、どちらも沸騰させないよう注意

29

写真

チョコに牛乳を4回位に分けて加え、泡立器でなじむまで混ぜる(牛乳を加えた際チョコが固まるようなら軽く湯せんをしながら

30

写真

別のボールに生クリーム(+牛乳)を入れ、途中オレンジキュラソーを加えて8分立てに泡立てる。(底は氷水をあてる)

31

写真

チョコ生地の底を水で冷やし、混ぜながら軽く生地にトロミをつけたら、生クリームを加え、泡立て器でざっとなじむまで混ぜる

32

※底を冷やしすぎるとチョコがかたまりクリームが混ざりづらくなるので程々で大丈夫です

33

写真

刻んだオレンジを加え、ゴムベラでなじむまで混ぜ、あれば絞り袋にセットする

34

写真

セルクルに注ぎ、上面をざっと型にそってパレットナイフなどで整えたら、冷蔵庫で2時間以上冷やす

35

写真

<冷やしている間に>
ココアスポンジ生地が凍っている内におろし金で細かくする

36

<ケーキクラム使用量>
1台につき
ハート、直径65cmセルクル=3、4g
直径9cmセルクル=7、8g使用

37

※ケーキクラムはかなり多めに用意した方がつけやすくて安心です。

38

写真

<ケーキの取出し>濡れタオルをレンジで温め(温度設定50℃)、セルクルのまわりに20~30秒程あて、生地を取り出す。

39

※タオルをあてる時間はセルクルの厚さや温度で異なります。側面がやわらかくなったら取り出してください

40

写真

取り出す際は底生地を指で支え、なるべく生地全体が均一に上がっていくようセルクルを優しく真下へ徐々に下げていく

41

写真

ケーキを片手にのせたままケーキクラムを上面、側面に優しく手のひらでポンポンとつけていき、一旦冷蔵庫で冷やし出来上がりです

42

※取り出した際
やわらかすぎて扱いづらいようなら冷蔵庫で冷やしてからの作業でも大丈夫です^^

43

冷蔵庫で冷やしている時はケーキドームやボール、タッパなどをかぶせてあげてください。

44

写真

直径9cm×高さ5cmのセルクルだと約2台分強できます

45

写真

直径6.5cm×高さ4cmのセルクルだと5台分強

46

写真

ケーキクラムはつけなくても美味しく食べられます。ラズベリーなど添えても〇

47

写真

ココアパウダー、粉砂糖で模様をつけても。

48

ブログ記事
http://meiroom.blog32.fc2.com/blog-entry-951.html

49

追記
※粉ゼラチンはメーカーにより固まる量が違う物もあります。
※小さじ1が5gではないのでご注意くださいませ。

コツ・ポイント

チョコ生地は念の為少し多めですので、味見にして頂ければと思います。
生クリームは出来れば乳脂肪分42%以上の物をご使用ください。
47%の場合は内15gを牛乳に(生クリ145g、牛乳15g)
45%の場合内10gを牛乳にして頂ければOKです

このレシピの生い立ち

結構前から作っているチョコムースをアレンジしたものです。
冷凍していた残りのオレンジスライス(缶詰)を入れて。

オリジナルレシピ
http://mirahime.fc2web.com/okasi-chocolate_mousse.html
レシピID : 4914664 公開日 : 18/02/01 更新日 : 18/02/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/04/09

写真

簡単美味しかったです♪

猫目たま

猫目たまさん♪とっても綺麗で美味しそうです^^レポに感謝^^

18/02/15

写真

見た目も可愛くて美味しくて大満足です

MISOmama

とっても可愛いです^^嬉しいレポに感謝です^^ありがとです♪

18/02/14

First tsukurepo mark
写真

大好きな彼と両親へ。とても楽しく作れました!また作ります!

mako827

♡だ!^^とっても素敵^^初レポに感謝!^^ありがとです^^