ツナ缶で手抜きサワーライス

ツナ缶で手抜きサワーライス
ちらし寿司と言うほど凝ったものではありませんので、ご飯を炊きながら、やわやわ準備出来る手抜きご飯です。海老やスモークサーモンなどで飾れば、お客様にも出せます。洋食風にスプーンで食べていただくところがミソです。

材料 (2人前強)

炊きたてご飯
2合
ツナ缶(水煮)
固形量80グラムのもの1缶
玉子
2個
レタス
大きめの葉2枚
中海老(大正、バナメイ、ブラックタイガー等)
6尾
貝割れ
小・半パック
赤味の野菜(ここではトマト)
適量
レモン
半個
大匙3(45c.c.)
日本酒(酒蒸し用)
大匙2(30c.c.)
塩(海老茹で用)
少々

1

写真

主な材料です。レモンは飾り用に2切れスライスして、残りは汁を絞って、種を除いておきます。

2

写真

海老は皮を剥いて軽く塩をして、サッと酒蒸しに。レタスは手でちぎり、貝割れは種を払い落として根を切り落とします。

3

写真

卵は細かめの炒り玉子に、トマトは飾り用に薄めの櫛切りに。以上、ご飯が炊けるまでにを完了します。

4

写真

大きめの鉢かボウルにレタスにレモン汁を掛けて、その上に炊き上がったばかりのご飯を乗せます。(ここでは説明のため、レタスを横に入れました。)

5

写真

ご飯に寿司酢を回しいれ、汁を絞ったツナを、続いて貝割れを入れてご飯を切るようにして混ぜます。ウチでは更に、海老の茹で汁も加えています。

6

写真

レタスや貝割れがしんなりしてきたら、炒り玉子の半量を加えて更に混ぜます。後はひたすら扇いで冷ますだけです。

7

写真

皿に盛り、海老、残りの玉子、レモンをトッピング。刻み海苔、炒りごまやパセリの微塵切りなどを好みで散らします。レモンを絞り掛けていただきます。

8

写真

赤パプリカとピーマンを使ったクリスマスバージョンです。 '
12, 11, 03

コツ・ポイント

●最大のポイントは、ご飯が炊き上がったらすぐに手順4に入ることです。●醸造酢だけでなくレモンの酸味が爽やかな風味を引き出してくれます。●海老、レタス、トマトに代えて、スモークサーモン+キュウリのスライス+赤パプリカでも美味しく仕上がりますのでお勧めです。(いずれ追記いたします。)●焼いた塩鮭をほぐして入れるとかなり生臭くなりますので、鮭フレーク使用が無難です。●寿司酢は好みで自家調合してください。

このレシピの生い立ち

かなり前に、ミツカンさんの酢の瓶の首に添えてあった、ワンポイント・レシピのようなものを基に作っていましたが、現在、検索しても出て来ませんので、思い出しながらの覚え書きです。その後、パリのフランスの家庭で、レモン汁だけで野菜を混ぜて、ご飯を肉料理の付け合せとし盛り付けて、他の野菜と同様にドレッシングを掛けて出されたのに触発されてUPしました。(これは別途レシピにする予定です。)
レシピID : 492175 公開日 : 08/01/21 更新日 : 12/12/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

13/02/14

写真

胡瓜とワカメも入れて。簡単なのに豪華で美味しかったです♬

LazyHata

胡瓜で食感が良くなりますよね。更にワカメでヘルシー感謝です。

13/01/11

写真

お手軽なので押し寿司に♪レタスのシャキシャキ感が爽やか美味しいね

kebeibiko

押し寿司になるとは思ってもみませんでした。アレンジに感謝。

12/10/07

写真

彩り綺麗な具材とレモンが爽やかで美味しいです♥新米でごちそうさま

doiko

おぉ!彩り豊か。新米ならさらに美味く頂けますね。ありがとう。

12/05/23

写真

前からファイリングしていました♪爽やか今の季節にピッタリ美味〰♡

時花菜

これは美味しそうです。お店のものみたい。お試しありがとう。