蒸し帆立と根菜の煮物

蒸し帆立と根菜の煮物
根菜、しらたき、こんぶたっぷりの煮物。
記憶の中ではお盆の頃に食べさせられたような気が...

材料

蒸し帆立(ボイル帆立)
1パック(大6~7個)
ごぼう
0.5本
にんじん
中1本
早煮昆布
30cmくらい
結びしらたき
12個
50cc
昆布の戻し汁
200cc

1

昆布をひたひたの水でやわらかくする。
結び目を何個か作って、間で切る。

2

にんじん、ごぼうを5mmくらいの厚さに切る。
しらたきは水洗いし、鍋に入れてかぶるくらいの水を入れて火にかける。沸騰したら7~8分ゆでて、ざるに上げる。

3

鍋に、ほたて、昆布、野菜、しらたきを入れ、調味料を全部入れて火にかける。
煮立ったら、あくを取り弱火にして落し蓋をし、20分くらい煮る。

4

火を止めて鍋に蓋をしてしばらく置く。
食べるときにもう1度温める。

コツ・ポイント

蒸し帆立、ボイル帆立として売られているものを使いました。
めんつゆは自家製ですが、出汁5、薄口しょうゆ1.みりん1の割合です。

このレシピの生い立ち

母がお盆に作っていました。
精進ではないのですが、肉を使っていないからだと思います。
レシピID : 492268 公開日 : 08/01/21 更新日 : 08/01/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」