サクサク☆ライスボール

サクサク☆ライスボール
油で揚げることでアルファ化米がよりふっくらに。ピザ用チーズを入れて子どもも大人も好きな味に(農林水産省)

材料 (2人分)

アルファ化米(エビピラフ)
100g(1袋)
ホールコーン
15g
トマトケチャップ
大さじ1.5
少々
こしょう
少々
ピザ用チーズ
適量
小麦粉
大さじ2
全卵
1/2個
大さじ2
適量
付け合せ
ミニトマト
4個
オーロラソース
ケチャップ
適量
マヨネーズ
適量

1

アルファ化米は、記載された作り方どおりに熱湯(分量外)を注ぎ、できあがりを待つ。

2

できあがったアルファ化米をボウルに移し、ホールコーンとトマトケチャップ、塩、こしょうを加えて切るように混ぜる。

3

2を大体4等分にし、それぞれに1/4量のピザ用チーズを中心に入れながらボール状に丸める。

4

丸めたボールを小麦粉→溶かした卵液→パン粉の順につける。

5

180℃の油で表面がこんがりするまで揚げる。

6

皿にサラダ菜・ミニトマトを飾り完成。

7

お好みで、オーロラソースを用意する。

コツ・ポイント

ラップに包んで丸めると上手くいきます。チーズが外側に出ていると揚げたときに流れ出てしまうので中にしっかりと入れましょう。チーズの代わりにゆでたうずら卵やウィンナーを入れても楽しめます。

このレシピの生い立ち

愛知学院大学公衆栄養学ゼミが考案した、ローリングストック法(通常の食事の中で、食べながら備蓄する仕組み)普及レシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/iken/recipe.html
レシピID : 4924597 公開日 : 18/02/19 更新日 : 18/02/19

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」