ふわふわ卵の本格天津飯

ふわふわ卵の本格天津飯
和風のアルファ化米が中華に大変身!卵があれば簡単にでき、誰にでも喜ばれます(農林水産省)

材料 (2人分)

アルファ化米(五目ご飯)
100g(1袋)
かにかまぼこ
40g
3個
ねぎ
20g
生しいたけ(乾しいたけでも可)
2個
小さじ2
あん
200ml
中華スープの素
小さじ2
鶏がらスープの素
小さじ1
しょうゆ
小さじ1.5
砂糖
小さじ1.5
トマトケチャップ
小さじ1
水溶き片栗粉
大さじ1
大さじ1

1

アルファ化米は、記載された作り方どおりに熱湯(分量外)を注ぎ、できあがりを待つ。

2

干ししいたけを使う場合は、水に戻しておく。

3

ねぎとしいたけを斜め細切りにする。

4

フライパンに小さじ1のごま油を入れて3を炒める。

5

ボウルにほぐしたかにかまぼこと4を入れて、溶いた卵を加え混ぜ合わせる。

6

フライパンを強火にして小さじ1のごま油を入れて熱したら、5を入れて箸で大きくかき混ぜる。

7

あんを作る。鍋に水、中華スープの素、鶏がらスープの素、しょうゆ、砂糖、ケチャップの順に入れて、ひと煮立ちさせる。

8

水溶き片栗粉を入れてとろみがついたらあんは完成。

9

用意しておいた1のアルファ化米に6とあんをかければ完成。

コツ・ポイント

食材の食感を残すために小さく切りすぎないようにしましょう。ごま油をしっかり温めてから強火で卵をかき混ぜるとふわふわに仕上がります。

このレシピの生い立ち

愛知学院大学公衆栄養学ゼミが考案した、ローリングストック法(通常の食事の中で、食べながら備蓄する仕組み)普及レシピです。http://www.maff.go.jp/tokai/shohi/seikatsu/iken/recipe.html
レシピID : 4924640 公開日 : 18/02/22 更新日 : 18/02/22

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」