昆布三色ロール巻き

昆布三色ロール巻き
第10回らうすの海の幸コンテスト出品料理。おなじみの昆布巻きとはひと味違う。3つの味が楽しめるアイディア料理です。

材料 (4人分)

昆布
適量
人参
中1本
小1本
蒲鉾(色つき)
適量
1,500CC
昆布だし
適量
かつお節
適量
砂糖
大さじ3
醤油
大さじ3
大さじ2
大さじ3

1

昆布を水に入れて戻す。

2

水、昆布だし、かつお節でだしを作る。

3

人参の皮を剥いて、柔らかく煮る。

4

昆布のサイズに合わせて、人参、長いも、蒲鉾を棒状に切る。

5

④を昆布で巻き、形が崩れないように爪楊枝を刺して固定する。

6

2のだしに5を入れ、砂糖、醤油、みりん、白だしを入れて中火で30分煮込む。その後は煮汁の量を見ながら弱火で煮込んで完成。

コツ・ポイント

時間がない時は市販の昆布出汁でもOKです。

このレシピの生い立ち

羅臼漁業協同組合女性部が「地産地消」や「食育」の推進を目指して開催している「らうすの海の幸コンテスト」に出品された料理です。第10回大会のテーマ食材は羅臼昆布。羅臼を代表する食材でいつもと違う昆布巻きになりました。
レシピID : 4925146 公開日 : 18/02/07 更新日 : 18/02/07

このレシピの作者

世界自然遺産・知床半島の東側に位置する羅臼町は、多くの海の幸とひたむきな漁師の姿が色濃く残る「魚の城下町」です。羅臼町自慢の海産物を使用した郷土料理や、浜の母ちゃんイチオシの料理、羅臼の漁師がこよなく愛す漁師飯などを全国の皆様にお届けいたします!!

世界自然遺産知床 羅臼町役場ホームページ
http://www.rausu-town.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」