アップルクランブルケーキ

アップルクランブルケーキ
上はホロホロクランブル。下はりんごがたっぷりのしっとり生地。
冬のケーキにぴったりです。

材料 (12センチフラワー型2台分又は18センチ底の取れる丸型1台分)

りんご
1個
80g
ブラウンシュガー
40g
無塩バター
120g
50cc
薄力粉
120g
ひとつまみ
卵(Mサイズ)
2個
●クランブル●
無塩バター
60g
20g
ブラウンシュガー
50g
薄力粉
50g

1

写真

材料は全て計量しておく。
生地用の砂糖類、粉類(塩も粉のほうに)はそれぞれ合わせておく。
生地用のバター、生クリーム、卵を室温に戻す。

2

写真

クランブル用の砂糖類、粉類はひとつのボウルに合わせておく。クランブル用のバターをスケッパーなどをつかって細かく切っておく。

3

写真

りんごは皮付きのまま。
縦4つに切って芯を除き、端から薄切りにしていく。
さらにそれを半分にしておく。

4

写真

2で用意したクランブルようの材料を合わせ、クランブルをつくる。
指先、手のひらを使って、バター、粉、砂糖をなじませていく。

5

写真

クランブルの出来上がり。使用まで冷蔵庫へ。
オーブンを180度(電気)ガスなら170度にあたためておく。

6

写真

生地つくり。
ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状に練る。
あわせておいた砂糖を加える。
良くなじませる。

7

写真

砂糖とバターがなじんだら、卵をときほぐし、5回に分けて加える。
一度に加えると分離します。

8

写真

生クリームは3回に分けて加える。

9

写真

粉類をふるいながら1度に加えて、ゴムベラで混ぜる。練らないようになるべく手早く。

10

写真

りんごを入れて混ぜる。

11

写真

生地が出来たら、型に入れ、その上から5で作ったクランブルをのせる。

12

写真

180度で50分~60分(ガス170度で40分~50分)焼く。
真ん中に竹串をさして、何もついてこなければできあがり。
上のクランブルが焦げそうな場合はアルミホイルをかぶせてください。
粗熱がとれたら型から外す。

コツ・ポイント

クランブルに使うバターは溶かさないように、小さく切ったら使う直前まで冷蔵庫に入れ、クランブルにしてからも生地が出来上がって上にのせるまで冷蔵庫に入れておくといいと思います。夏場は冷凍庫でもOkです。
●紙の焼き型を使わない場合は、型にオーブンペーパーを敷いておくのを忘れないようにしてください。

このレシピの生い立ち

元々はバナナを入れて作っていましたが、りんごでやってみたらよりおいしいことを発見。
りんごの酸味と香りが焼いても残っているのはりんごを生で使っているからでしょうか。
レシピID : 492526 公開日 : 08/01/22 更新日 : 08/01/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

13/12/19

写真

レーズン入れました 林檎とクランブル絶妙です!また作ります☆

milkeymam

レーズン入って贅沢ですね!ありがとうです!

10/12/19

写真

さくさく美味しかったです!切るの大変でした

はなちゃんぽん

掲載遅くなりました~素敵にラッピングありがとうございます!

08/12/24

写真

しっとりケーキとさくさくクランブルの相性◎めっちゃ美味しい~♪

パウダーシュガー74

サクサクとしっとりの食感がいいですよね~つくれぽありがとう!

08/04/25

First tsukurepo mark
写真

冷めてもしっとりリンゴはトローリさくさくクランブル美味しかった♡

いしとん

お作り頂きありがとう!さくさくのクランブルおいしいよね♪