とろ〜り餡かけ「カブの肉詰め」

とろ〜り餡かけ「カブの肉詰め」

Description

カブの器に鶏肉が詰まった、カブの甘みが活きる一品です。とろーり餡があったかさを増してくれます。

材料 (カブ5個分)

カブ
5個
【肉ダネ】
鶏ひき肉
200g
★パウダーコショウ
3振り
★鶏ガラの素
小さじ1/2
椎茸
1個
【餡】
500cc
2cm四方程度
鶏ガラの素
小さじ1/2
ほんだし粉末
小さじ1
小さじ2

作り方

1

(鶏ひき肉は、私はモモ肉をミンチにしました。)

2

写真

カブは葉を少し残してカットし、葉の間等に砂等汚れが溜まっているので、よく洗う。

3

写真

皮を剥く。底側から葉に向かって剥いていくと、葉まわりの汚い部分も綺麗に取れます。

4

写真

器が立つように、少しだけ底を平らにカット。

5

写真

蓋と器を分ける。

6

写真

器を、スプーンでくり抜いていく。5-7mmの厚みは残るように。

7

写真

くり抜いたカブや底を平らにするためにカットした部分をみじん切りに。椎茸も、じくも含めてみじん切りに。

8

写真

レンジ600wで1分半チンして、ひき肉と★の調味料と一緒に混ぜ合わせる。

9

鍋に、餡になる水、鶏ガラの素、ほんだし、生姜をすりおろして入れ、沸騰させる。

10

写真

カブの器に肉ダネを詰めていく。はみ出してOK。こんもりと盛ってください。

11

写真

沸騰した鍋の火を止め、カブを入れる。

12

写真

その上にカブの蓋を乗せていく。

13

写真

アルミホイルで作った落し蓋を乗せ、鍋の蓋をし、中火で10分。

14

写真

肉に竹串を通して火が通っていることを確認したら、器に盛る。カブは柔らかくなって崩れやすいので、おたまですくうといいです。

15

残った汁に、水溶き片栗粉を入れて弱火にかけ、とろみがかかったらカブにかけて出来上がり。蓋も食べれますよー!

16

写真

【使わないカブの葉茎の利用法】
写真の レシピID:4935876 を、よけれぼ作ってみてください(^^)

コツ・ポイント

鍋を火にかける際、極端に水分が減るようならば差し水をしてください。焦げないように。

このレシピの生い立ち

素材の器料理にはまり出したので。
レシピID : 4925515 公開日 : 18/02/07 更新日 : 18/02/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/04/04

写真

美味しくできました!少し醤油を加えるとさらに美味しくなりました。

有馬羽駿

醤油プラス、良いですね!つくれぽ頂きありがとうございます!

19/02/06

First tsukurepo mark
写真

カブの甘みと優しい味で、美味しくいただきました。

あしたかさん∞

数あるレシピから選んで頂き、つくれぽも頂き有難うございます!