節分煎り大豆の五目煮・変身ハンバーグ

節分煎り大豆の五目煮・変身ハンバーグの画像

Description

節分の後の煎り大豆を使ったお料理です。
大豆イソフラボン、サポニン、レシチンたっぷりで女性の美容に最高の大豆!

材料

煎り大豆
約400g
人参
1本
ごぼう
1/3本
コンニャク
1/2枚
切り干し大根
20g
蓮根
1/2個
干し椎茸
3枚
椎茸を戻す水
400ml位
☆醤油
大さじ3
☆酒
大さじ3
☆砂糖
大さじ2
大さじ2
☆塩
小さじ1/2
大さじ1
ハンバーグに変身!材料
五目煮を細かく刻んだもの
200g
おから
100g
豆腐
1/2
大さじ1/2
◆味付け塩コショウ
適量
◆卵
1個
大さじ2〜3
大さじ2
△酒
大さじ2
△酢
大さじ1
大さじ1
△砂糖
小さじ1
水溶き片栗粉
適量

作り方

  1. 1

    写真

    煎り大豆を一晩水に浸します。

  2. 2

    干し椎茸を400ml位の水で戻し、
    戻した椎茸は薄切りにします。

    切干し大根も水で戻し、食べやすい大きさに切る。

  3. 3

    写真

    材料を写真のように切ります。
    蓮根がなかったので、
    今回は市販の蓮根さつま揚で代用。練り物のお出汁がいい感じでした。

  4. 4

    椎茸の戻し汁は出し汁として煮るときにつかいます。

  5. 5

    写真

    ☆を入れたら出し汁をお好みの味になるまで少しずつ入れていく。
    アクを取りながら中火弱火でゆっくりと煮たら出来上がり。

  6. 6

    写真

    変身〜おから豆腐ハンバーグ〜
    五目煮を細かく刻んで、おからと豆腐を混ぜる。◆も入れて混ぜ合わせたら、ハンバーグの形に形成

  7. 7

    火が通って焼き目がついたら、あんかけをかけて出来上がり。

  8. 8

    写真

    あんかけの作り方
    △をフライパンに入れて沸騰したら、水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。

コツ・ポイント

五目煮の味付けは出し汁の量で調節しました。
若干濃い目のほうが、出来上がりが丁度よくなります。
今回は、ハンバーグにする時のつなぎに片栗粉を使いましたが、長芋をすっていれても美味しいです。

このレシピの生い立ち

節分祭でいただいた煎り大豆が硬すぎて、そのままでは食べられなかったので、五目煮にしました。
そして、五目煮の量が多かったのでハンバーグにしました。
レシピID : 4926530 公開日 : 18/02/08 更新日 : 18/02/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート