コンデンスミルクで☆アプリコットのプリン

コンデンスミルクで☆アプリコットのプリン
甘酸っぱいアプリコットにコンデンスミルクで甘味を付け、少しやさしい味にしました。生クリームと甘酸っぱいアプリコットプリンの組み合わせ、ぜひ試してみてください♪

材料 (全量550cc)

お湯
240cc
アプリコット
缶詰1缶(正味240g)
コンデンスミルク
95g
ホイップした生クリーム
適量

1

写真

水でふやかしておいた板ゼラチンを、お湯240ccに溶かし入れる。

2

写真

アプリコットの缶詰はシロップを切って、アプリコットのみ(240g)フードプロセッサーに滑らかになるまでかける。

3

滑らかなピューレ状になったら、1)のゼラチン液を加え、混ざりきるまでさらにフードプロセッサーにかける。 (ここでフードプロセッサーにゼラチン液が全量入りきれない場合は、入りきる分だけ加えてください)

4

フードプロセッサーから別のボウルに移し、コンデンスミルクとはちみつを加える。 (3)でゼラチン液が入りきれなかったらここで加える)

5

写真

ゴムベラでゆっくりと、表面の泡が消えるまでしばらく丁寧に混ぜる。

6

器に入れて冷蔵庫でおよそ2時間以上冷やし固める。

7

写真

軽く甘味をつけた生クリームを6分立てくらいにホイップして上からかける。 あればミントの葉を飾る。

コツ・ポイント

アプリコットは滑らかになるまでしっかりフードプロセッサーにかけてください。
蜂蜜が無い場合は、コンデンスミルクを100gにして加えるだけでもOKです。
しっかり冷やして頂くのがお勧めです。

このレシピの生い立ち

アプリコットはいつもタルトやヨーグルトケーキなんかの焼き菓子に使っているけど、冷たいお菓子にも試してみようと作ってみました。
レシピID : 492693 公開日 : 08/01/22 更新日 : 08/01/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」