チャービル(セルフィーユ)のポタージュ

チャービル(セルフィーユ)のポタージュ
フランス料理によく使われるチャービル(セルフィーユ)はポタージュが定番。繊細でやさしい味に癒されます。

材料 (2人分)

チャービル(セルフィーユ)
10g
じゃがいも
150g
玉ねぎ
150g
バター
10g
400ml
塩コショウ
少々

1

写真

チャービルは飾り用の葉を少し残し、その他はみじん切りにする。

2

写真

じゃがいもは皮を剥きさいの目切り。鍋に入れひたひたの水でやわらかくなるまで茹で、ざるに上げる。

3

写真

玉ねぎをみじん切りにする。鍋にバターを弱火で熱し玉ねぎを炒める。

4

写真

玉ねぎがしんなりしてきたらみじん切りにしたチャービルを加える。

5

写真

水とじゃがいもを加えひと煮立ちさせ火を止める。

6

写真

粗熱が取れたらミキサーにかけてなめらかにする。鍋に戻し温め、塩コショウで味を調える。

7

写真

器に注ぎチャービルの葉を飾りまわりに生クリームを垂らす。

コツ・ポイント

生クリームは小さなスプーンで静かに垂らすのがポイントです。

このレシピの生い立ち

鎌倉のレンバイ(鎌倉市農協連即売所)で買ってきたチャービルで作りました。
レシピID : 4933267 公開日 : 18/02/12 更新日 : 18/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」