ナッツとゴマ入り酒粕チョコトリュフ

ナッツとゴマ入り酒粕チョコトリュフ
甘いのが苦手な方の甘味を抑えたナッツとゴマと酒粕のチョコ風トリュフをバレンタインにどうぞ♡

材料

酒粕(今回甘めの食べやすい酒粕を使いました)
30g
アーモンド
5粒
カシューナッツ
5粒
くるみ
3粒
白ごま(黒ごまでも良い)
大さじ1
純ココアパウダー
小さじ1

1

ナッツとゴマを別々にすり鉢またはミキサーで擦ります。(今回、ミニすり鉢で擦りました。)

2

1をボウルに入れ、酒粕と混ぜ合わせます。酒粕の酵素を働かせるのに、手で充分に練ると酵素が働くと思います。

3

写真

ある程度柔らかくなったら丸めて、ココアを茶こしでふりかけて出来上がりです。

4

写真

*しっとりドライプルーンを刻んで混ぜたものは、ブランデーっぽい酒粕チョコ風トリュフになりました。

5

*酒粕がかたくて使いにくいと思う時は、人肌くらいのお湯を少し足すか、メープルシロップなどを入れても良いです。

6

*熱湯を入れる場合は、酵素を働かせるのではなく、別な栄養を善玉菌のエサとする考えでお願いします。おすすめは、しませんが。

コツ・ポイント

酵素といっても、その物の持つ酵素の働く温度がそれぞれ違います。酒粕は、40度くらいの温度です。甘めの酒粕を使ったのでその酒粕によって、甘味やドライフルーツを足すと食べやすいです。糖質制限の方で腸活向けのチョコ風トリュフです。

このレシピの生い立ち

レシピID:4904894にナッツを足したものです。
レシピID : 4935065 公開日 : 18/02/13 更新日 : 18/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」