焼かない ヨーグルトレモンパイ

焼かない ヨーグルトレモンパイ

Description

冷蔵庫で冷やし固めるヨーグルトとレモンのさっぱりとしたパイ。軽くて食べやすいので子供から大人までみんな大好きです

材料 (直径18cmの丸型/20×20cmの角皿)

ビスケット生地
溶かしバター
100g
レモンクリーム
1/2カップ(3-4個分)
 *国産レモンなら表皮をすりおろす
3個分
柔らかくしたクリームチーズ
1/2カップ
1/2カップ
砂糖
大さじ5
4個分
メレンゲ
卵白
2個分
砂糖
大さじ3
仕上げ
1カップ
砂糖
大さじ2
ベリー系のジャムやソース
1カップ
*カップの表記はUS規格ですが、日本規格のカップでも同じように出来ます

作り方

1

ビスケットをFPで細かく砕き、溶かしバターを加えて混ぜ、型に敷き詰めて冷蔵庫で1時間冷やす

2

レモンは表皮をすりおろし(レモンゼスト)約1/2カップ分の果汁を絞る

3

小さめの耐熱容器にゼラチンと水を入れレンジ(500W)で1分加熱する

4

卵は卵黄4個分、卵白2個分に分け、卵白は大きめのボウルに入れておく

5

レモン果汁(ゼスト)、ヨーグルト、クリームチーズ、卵黄、砂糖を入れて混ぜ、甘さが足りなければ砂糖を少しずつ足す

6

ゼラチンを加えてよく混ぜ合わせる

7

卵白2個に砂糖大さじ3を加え、艶が出て角がピンと立つまでしっかり泡だてメレンゲを作る

8

6で作ったレモンクリームをメレンゲに加えて、出来るだけ泡を消さないように気をつけながら、手早く均一に混ぜる

9

冷やしておいたビスケット生地に流し込み冷蔵庫で1〜2時間冷やす

10

サーブする前に、生クリームに砂糖大さじ2を加えて泡だて、ベリー系のジャムやソースを添える

11

ソースは冷凍ベリーミックスなどに砂糖やアガベなどで甘み付して、レンジで5分程度加熱しても美味しく出来ます

12

レモンスライスは、はちみつ漬けにしておくと、飾りとしてだけでなく一緒に食べられます

コツ・ポイント

*レモンは酸味が弱く甘みのあるマイヤーレモンを使っています。通常のレモンを使って甘さが足りない、酸味がきつい時には、レモンクリームを作る時(5)で、砂糖を大さじ1ずつ足して調整して下さい
*ビスケットは甘みの少ないハードなものを使って下さい

このレシピの生い立ち

子供の頃、母の料理本を見て作り始めたのがきっかけで少しずつレシピを変えながら20年以上作っています。弟たちが大好きだったこのパイは今は夫と子供たちの大好物です。楽しい家族の思い出がたっぷりのパイです。
レシピID : 4935158 公開日 : 18/02/18 更新日 : 18/12/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」