カニ餅の柚子みぞれあんかけ

カニ餅の柚子みぞれあんかけ
レンジでやわらかくしたお餅にカニ缶を混ぜて、揚げだし餅にして、柚子の香りのみぞれ餡をかけました。
体の心からあったまる、寒い日にぴったりのレシピです。

材料 (2人分)

A切り餅
2切れ
Aカニ缶
正味50g
A酒
小さじ1
Aしょうが(おろし)
小さじ1/2
大根
4cmくらい
昆布だし
1カップ
大匙1
大匙1/2
小さじ2
少々
水溶き片栗粉
適宜
ゆず皮
1/2個分

1

餅をひとつを4等分して耐熱皿に放射状に並べ、酒をふって、ラップをかけて2分レンジ600wで加熱します。残りのAの材料をよく混ぜて、片栗粉を広げたバットの上にあけて、2つの丸餅状に成型して冷まします。

2

出汁から薄口醤油までの材料を小鍋に入れて一煮立ちさせ、塩で濃い目に味を調えます。片栗粉1対水2の割合の水溶き片栗粉で強めにとろみをつけて、大根おろしを加え、一煮立ちさせます。

3

①の餅を多目の油をしいたフライパンでこんがりと焼くか、レンジにかけて、再びやわらかくします。これを器に入れて、2の餡をかけ、ゆずの皮の千切りを乗せます。

コツ・ポイント

カニ缶でなく、桜海老とかでもおいしいです。ホタテ缶もお勧めです。
お餅に対してカニの量が多いので、最初は混ぜにくいですが、よく捏ねてください。

このレシピの生い立ち

NHKの3シェフ競演のお餅の会で、このカニ餅をさらにお餅で包んでいたのですが、
ちょっと手抜き版で再現してみました。
レシピID : 493609 公開日 : 08/01/24 更新日 : 08/01/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」