3種類のいも餅

3種類のいも餅
さつま芋を練りこんだお餅です。食物繊維、鉄分が補えます~。おやつにどうぞ。
里芋、南瓜でも作れます。写真つき。

材料 (2人分)

さつま芋(皮ごと)
50g
切り餅
1切れ(50g)
きな粉
大1

1

写真

さつま芋50gは細いものの1/4本です。よく洗い、ラップをきっちり巻いてレンヂで2分半加熱する。

2

写真

餅はカップなどに少量の水と一緒に入れ、レンヂで1分半加熱する。
完全に膨らませる。

3

写真

①をフォークでつぶす。荒くてOK。
その後②も加え、練る。

4

写真

ひたすら練る。
甘いのが好きならここで砂糖小1/2練りこむ。

5

写真

きな粉を敷いた上に小さくちぎった④を転がす。
甘いのが好きならきな粉に砂糖を足す。
完成!

6

写真

B 里芋で。Sサイズの里芋は3個で50g。
レンヂで2分加熱。

7

写真

里芋だと混ざってるのかよくわからず。砂糖足したほうが美味しいです。

8

写真

C 南瓜で。50gは結構あります。レンヂで2分加熱。

9

写真

離乳食みたい。南瓜の甘さがあるので砂糖はいりません。きな粉なしでも美味しい!

10

写真

右が里芋餅、左が南瓜餅

コツ・ポイント

・さつま芋はふかしたものの方がおいしいです。レンヂ加熱で水分が少なかったら少量足してください。(私は餅を加熱したときの水分を加えます)
・さつま芋の皮ごと入れましたが、つぶしにくかったら皮は除いてください。食物繊維いっぱいだし、どうせきな粉で隠れるので皮ごとをオススメしますが・・・。
・お好みで砂糖を足してください。

このレシピの生い立ち

母親学級で、妊婦さんのおやつとして習いました。本当はお芋も餅も鍋で煮ていましたが、簡単にレンヂで作れるように改訂しました。      さらに里芋バージョン、南瓜バージョンも作ってみました。
レシピID : 493788 公開日 : 08/01/24 更新日 : 08/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」