揃えやすい材料で!美味しいティラミス♡

揃えやすい材料で!美味しいティラミス♡

Description

マスカルポーネや卵黄を使わずに、身近な材料で美味しくて可愛いティラミスができます!

材料 (15cmセルクル1台分)

スポンジ(直径15cm
厚さ1.5cmのもの2枚
【コーヒーシロップ】
インスタントコーヒー
大さじ1
砂糖①
大さじ1
大さじ2
【ティラミスクリーム】
クリームチーズ
100g
砂糖②
30g
砂糖③
20g
ゼラチンをふやかす水
大さじ1
10粒ほど(苺の大きさによる)
ココア
お好みで

作り方

1

【下準備】
前日までにお好みのレシピで15cm型のスポンジを焼いておき、1.5cmほどの厚さにスライスする。

2

スポンジ2枚のうち1枚は、12cmセルクルで抜いておく。

3

クリームチーズをゴムベラで簡単に練れるくらい柔らかくしておく。(暖かい時期は常温でおき、寒い時期はレンジで20秒ほど)

4

耐熱容器にゼラチンと水を入れ、ふやかしておく。

5

【シロップを作る】
マグカップにインスタントコーヒー・砂糖・水を入れ、レンジで20秒ほど(様子見ながら)温めて溶かす。

6

スライスしたスポンジに、コーヒーシロップを裏側まで染み込むほどたっぷりと刷毛で打つ。上だけでなく側面にも。

7

【ティラミスクリームを作る】
柔らかく戻したクリームチーズに砂糖を加え、砂糖がしっかり混ざるまでゴムベラでよく練る。

8

なめらかになってきたら、バニラオイルを数滴垂らし、ハンドミキサー中速で混ぜながらふんわりさせていく。

9

生クリームに砂糖を加え、ハンドミキサーで(羽根は洗わなくてOK)8分立てにホイップする。しっかりつのが立つくらい。

10

クリームチーズにホイップした生クリームを1/3ずつ加え、その都度ハンドミキサーで混ぜてふんわりしたクリームにする。

11

ふやかしておいたゼラチンをレンジで加熱して溶かす。(ゼラチンは沸騰させると固まらなくなるので、数秒ずつ様子みながら!)

12

ゼラチンが温かいうちにティラミスクリームに混ぜる。ゼラチンが固まってしまわないように、ハンドミキサーで混ぜながら加える。

13

【組み立て】
15cmセルクルの底にシロップを打ったスポンジ1枚を敷き、その上に半分に切った苺を並べていく。

14

セルクルの面に苺の断面がぴったりくっつくよう、はりつけるように並べる。

15

ティラミスクリームを絞り袋に詰め、隙間のないように(特に苺とスポンジの隙間!)苺の高さまで絞り入れていく。

16

12cmで抜いたスポンジを上に重ねて軽く押し、残りのティラミスクリームを絞り入れ、カードやパレットナイフで平らにする。

17

3時間以上冷やし固めたら、濡らしてレンジで温めたタオルをセルクル内にの周りに巻きつけてそっとセルクルを上に抜き取る。

18

仕上げに茶こしでココアパウダーをたっぷり振りかけ、お好きなデコレーションをしたら完成!

コツ・ポイント

コーヒーシロップはたっぷりと!苺はお好みで。半分のカットだとはがれやすいようなら1/3スライスにするといいです。クリームはやや固めの仕上がりなので、絞り袋で苺とスポンジの隙間を埋めるように詰めて、上からギュッギュと押してください。

このレシピの生い立ち

ティラミスが食べたい気分だったけど、わざわざマスカルポーネを買ったり卵黄だけを使うのはもったいない!身近でお値段もお手頃なクリームチーズで作れないかなと思って。バニラオイルを加えることでコクのあるクリームにしました。
レシピID : 4938669 公開日 : 18/02/16 更新日 : 18/02/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」