干ダラと豆腐のハンバーグ

干ダラと豆腐のハンバーグ
乾燥ダラは臭みが無く、ねっとり練られるのでハンバーグのタネにはぴったりでした。

材料

干ダラ
1枚
豆腐(木綿)
4分の1カット
タマネギ
半カット
焼き用油
大さじ2
小麦粉
大さじ1
粉末コンソメ
小さじ1
トマトジュース
2カップ
小さじ1
ニンニク漬け醤油
小さじ1
 

1

写真

干ダラは写真のような乾燥ものをぬるま湯で戻す。塩分が強いので4~5回は水を換え、ほぐして揉んでゆく。骨はできるだけ取ると口当たりが良いです。

2

タマネギをみじん切りにして飴色に炒める。干ダラと絞った豆腐をボールに合わせ、良く練り合わせ、タマネギも加え粘りけがでるまで混ぜる。

3

フライパンに油を温め、1センチの平たいせんべい状にまとめたタネに小麦粉をまぶし、焼いていく。
両面に焼き色がついたらトマトジュース、コンソメ、ニンニク漬け醤油、赤ワイン、塩でひと煮立ちさせ、盛りつける。

コツ・ポイント

肉のように油が沸いてきたりしないので、やや崩れやすいので、
フライ返しにすっぽり救えるぐらいの大きさがお勧めです。

このレシピの生い立ち

魚肉ハンバーグは生魚やら色んなもので試しましたが、この乾燥干ダラが一番おいしくて経済的。しっかり干した良いタラが凝縮されて詰まっていますから。因みに画像のものは2枚入り400円~600円で、ハンバーグ6個分取れます。
レシピID : 493881 公開日 : 08/01/24 更新日 : 08/01/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」