いつもの★チキン・ガーリックソテー

いつもの★チキン・ガーリックソテー
わが家のいつものチキン・ガーリックソテーです。蒸し焼きにするので、ふんわり柔らか。シンプルな味付けでどうぞ~♪

材料 (4人分)

鶏モモ肉(大)
2枚(500~600g)
こしょう
少々
少々
薄力粉
適量(1/2カップくらい)
サラダ油
大さじ1くらい
バター
10g
レモン
1/2個
★付け合わせの野菜
お好みで

1

写真

鶏モモ肉は半分に切り、余分な脂肪やスジなどを切り落とす。 更に厚いところはそいで開き、厚さを均一にしておく。

2

皮でない方に、表面にうっすら見えるくらいのガーリック・パウダーと、それより少なめの塩・コショウをふる。 ※塩が多すぎるとツライので、少なめに。 味が薄かったら、後からかければ良いのですから。

3

写真

そのまま10分ほどおいてなじませ、薄力粉をまぶす。 薄力粉は、大さじで4~5は必要かと思います。

4

写真

フライパンに全体にラクに行き渡るくらいのサラダ油をひき、弱めの中火にかける。 鶏肉を皮を下にして並べ、フタをする。

5

写真

5分ほど経つと、肉のフチの辺りが火が通って白くなってくるので、裏返す。またフタをして、5分ほど焼く。

6

写真

フタを取って、水分が蒸発するまで焼き、再び皮を下にして、パリッとなるようバターを加えて、焦げ目がつくまで焼く。

7

写真

出来上がりです。 付け合わせの野菜と共に盛りつけ、串切りにしたレモンを添える。

コツ・ポイント

○フタをして蒸し焼きにするので、ふっくら焼けます。まぶした小麦粉で、外側全体がバリッとした焼き上がりです。 ○最後にバターも加えるし、レモンも添えます。 くれぐれも塩は控えめに! ○鶏肉をあらかじめひと口大に切ってから焼くと、食べやすくなります。 が、表面積が増える分、油の吸着が増えてエネルギー量が多少増えてしまいます。 (--;)

このレシピの生い立ち

ファミレスっぽい親しみやすい味付けのチキンソテーが食べたくて。 結婚当初からのレパートリーです。
レシピID : 494051 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/01/25

このレシピの作者

カイサと申します。「娘に伝えたい我が家の味」中心のレシピを載せています。(女子農高生弁当は2015年5月よりお弁当アプリに移行。)
レシピではちょっぴり塩分控えめの、キミセ醬油のまろやかを愛用。

甘党の夫は神戸に単身赴任、長女は独立して北海道へ、大学生の次女は山梨で一人暮らし、私はハムスターと共に横浜の離散家族。^^;

趣味は、 映画・海外ドラマ鑑賞、手芸など。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」