舞鶴牡蠣丼

舞鶴牡蠣丼
舞鶴産の牡蠣とかまぼこを使った、地元でも好評の料理です。

材料 (1人分)

牡蠣
5個以上
玉ねぎ
1/4個
長ねぎ
1/2本
1個
ごはん
1杯
舞鶴かまぼこ
少々
みつば
1本
少々
だし
しょうゆ
20cc
20cc

1

写真

玉ねぎを薄切り、長ネギを斜め切り、かまぼこを細切りにする。牡蠣に片栗粉をまぶす。また、だし汁、しょうゆ、みりんを混ぜる。

2

写真

作っただしに玉ねぎ、長ネギ、かまぼこ、牡蠣をすべて入れ、煮る。

3

写真

玉ねぎに火が通った後、ときたまごをかける。

4

写真

半熟状態になったらごはんにかけ、みつばを飾る。

コツ・ポイント

舞鶴牡蠣丼3つの条件①「舞鶴産の牡蠣5個以上」と「舞鶴かまぼこ」を使用すること。②牡蠣の「プリプリ」感を損なわないこと。③おいしくてまた食べたくなること。

このレシピの生い立ち

舞鶴産のぷりぷりの牡蠣と、舞鶴産のかまぼこを使用した、地域ならではの牡蠣丼をレシピにしてみました!
レシピID : 4940648 公開日 : 18/02/16 更新日 : 18/02/16

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/02/17

First tsukurepo mark
写真

生食用牡蠣を使ったので味が濃厚で美味しかったです。

JJnomom

牡蠣がプリプリで美味しそうですね♪