もっちもち♪ お米蒸しパン

もっちもち♪ お米蒸しパン
 蒸したてをハフハフいいながら食べて欲しい一品。
 米粉を使っているのでもちもちな食感が楽しめます。

材料 (6個分)

100グラム
薄力粉
100グラム
100グラム
ドライイースト
小さじ1
砂糖
大さじ3
ひとつまみ
ぬるま湯
220cc
大さじ1
オーブンシート
適宜

1

ボウルに粉類を入れる。
真ん中にくぼみを作り、ドライイーストとベーキングパウダーを入れる。
塩はボウルのふちにパラリと入れる。

2

1の中央、くぼんだ所にぬるま湯とごま油を入れて、人差し指でくるくるとかきまぜる。
水が全体に行き渡ったら手のひらで押すようにこねてひとまとめにする。

3

2の生地を台に取り出し、手の甲を使ってこねる。
まんべんなく捏ねるのが大切。

真ん中から押し出したら折りたたむ、捏ねる、90度回転。

15分ほど頑張って!

4

最初はベタベタしている生地が、だんだん弾力をおびて、手にすいつくようになる。

あー、頑張ったなーって嬉しい時。

5

生地をボールに戻して一次発酵。
乾燥しないようぬれぶきんをかけて、ビニール袋にくるむ。
35度くらいで1時間発酵。

または炊飯器に入れて、保温キーを押して15分、切って10分でも良い。

6

5の生地のガスをぬきながら丸めなおっす。

6等分して、それぞれをお団子のようにまるめる。

ぬれぶきんをかけて10分間休ませる。
ベンチタイム)。

7

成形。
6の生地を楕円形に形作る。

ぎゅーっと伸ばして三つ折りにすると良い。
でも形はお好みで♪

べたつくので適当な形に切ったオーブンシートにのせる。

8

10~15分二次発酵(5と同じ要領で)。

9

12分ほど蒸して完成。

コツ・ポイント

パンの生地は乾燥すると膨らみが悪くなります。乾燥しないようにぬれぶきんを上手く活用してください。 最初の捏ねるところをしっかりやれば、あとはいい加減でも(苦笑い)出来ちゃいます。  生地はのんびりゆっくり休ませてあげて下さい。   捏ねる→休ませる(1次発酵)→ガス抜き・分轄→休ませる→成形→休ませる(2次発酵)→蒸すパンが休んでいる間は自由時間です♪  

このレシピの生い立ち

徳永久美子のパンを楽しむ生活おいしいおはなし(主婦と生活社、1500円)の玄米むしパンの作り方を参考にしています。徳永さんのパンとライフスタイルがつまった本です、どうぞお手にとってご覧下さい。このレシピの分量は徳永さんを参考にしていますが、作り方の説明はオリジナル。説明に不明な点がありましたら、どうぞお問い合わせ下さい。
レシピID : 494082 公開日 : 08/01/24 更新日 : 08/01/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」