基本のsweetスポンジ

基本のsweetスポンジ
手順など直したらゴッチャゴチャになりました。伝えたいことベリベリたくさんネ。意味わかんなかったら質問してくださいませよ。

材料 (直径18㎝丸型1個分だったり色々)

卵Lサイズ
1個を約60gとします
 ■卵3個
約180g
   薄力粉
90g
   牛乳
15g
   無塩バター
15g
 ■卵2個
約120g
   薄力粉
60g
   牛乳
10g
   無塩バター
10g
 ■卵1個
約60g
   薄力粉
30g
   牛乳
5g
   無塩バター
5g

1

薄力粉はふるっておく。型に紙を敷く。もしくは油脂を塗るか吹き付けるかする。☆私は紙を敷くほうが好きです。余分な油がつかないから~。そんな気がするから~。

2

写真

無塩バターと牛乳をお湯に浮かべて溶かしておきます。

3

写真

ボールに卵を割り入れてほぐし、グラニュー糖を入れて混ぜます。まだ泡立てないで下さいませ。

4

写真

大体60℃の湯煎にかけながら混ぜ混ぜし、グラニュー糖を溶かします。卵液の温度が人肌になったら(指突っ込んで確かめる。35~40℃位)、湯煎からはずして泡立て開始ぃぃぃぃ!ついでにオーブンも190℃時間は適当で余熱開始ぃぃぃ!

5

と・こ・ろ・で、60℃の湯煎ですが私はポットで70℃まで沸かして耐熱ガラスボールにジャーっと出します。

6

ポットからボールに出した時点で10℃くらい下がってると思うんですよね。

7

写真

親の敵をとるつもりで泡立てる。だらだら垂らした跡が消えないくらい泡立てる。手が痛くなるくらい泡立てる。

8

最後にゆっくりぐるぐるして泡のキメを整えましょう。お肌も生地もキメは大切よ!※HM使っても最後は手仕事でお願いします。

9

写真

薄力粉を全体にワサワサ~ッと入れゴムベラでさっさかせっせと混ぜる。でもまだ完璧に混ぜなくていいっす。

10

写真

乳脂肪が溶けてるボールにバニラオイルと混ぜ途中の生地をちょこっち入れて、こちゃこちゃ混ぜます。

11

写真

でそれをまた生地のボールに戻して仕上げ混ぜ。混ぜ過ぎてもだめ混ぜ足りなくてもダメという非常に不条理な作業です。

12

写真

型に生地を流し入れ、表面をゴムベラで軽くならします。そして20㎝くらいの高さからバタンバタン落として空気を抜く。

13

予熱してたオーブンを取り消して余熱なし180℃30分に設定し直して焼きます。うちのオーブンだと下段で焼くのがちょうどE。

14

今回は卵3個分で、15分後にアルミ被せて22分で焼きあがりました。が、卵2個以下だったらアルミはしないで焼きっぱなしね。

15

写真

焼きあがったら型ごと20㎝位の高さからバタンバタンと落として熱い空気を抜きます。んで逆さまに網に出すっと。

16

写真

粗熱がとれたら紙をペリペリはがしふわふわ具合を堪能します。完全に冷めたらラップで包み、冷蔵庫でおやすみなさい。

17

デコレーションは翌日行います。1日寝たスポンジちゃんはしっとり美味しくなってることうけあいでっす。

18

スポンジ1㎝厚3枚スライスなら、卵2個分で足ります。あーでも作り慣れてない時は足りなかったかな?微妙ー。

コツ・ポイント

バター溶かすのも湯煎にかけるのも泡立てるのも混ぜるのもバタンバタンも全てがポイント。ちょっとでも手を抜くと失敗します。でも大丈夫。私はこのやり方で失敗したことがございません。特に変わった材料も入れてないのに、ふわふわsweetなスポンジが出来るのは、手順をきちんと守っているからなのかは定かではございません。

このレシピの生い立ち

「甘さ控えめでおいしいわね。」そう言われ続けてきたこのアタクシ。今度ばかりはその台詞は吐かせないぜ。こんだけ甘けりゃ文句はないだろう?甘い上にふわふわだぜ。文句のつけようがないだろう?食いねぇ食いねぇたんと食いねぇ。
レシピID : 494446 公開日 : 08/01/25 更新日 : 09/12/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

19 (12人)

14/10/26

写真

親の敵は機械に頼らずにとりました〜卵2個で15cm三段OKです

ヤギペ

素敵に膨らんでますね♪背景もとても素敵…良いお家だなぁ(^^

12/12/04

写真

しっとりフワフワでめっちゃおいしかったです★★

ゆかぴょーーーーー

そうか!よかった!スポンジは美味しいに限るね!!!

11/12/31

写真

1回目は混ぜ具合が分からず失敗。2回目で初スポンジ成功しました!

rikasm

あくなきチャレンジ精神の勝利ですな!すんごく美味しそう♪

11/12/06

写真

今年もお世話になります。初クリスマスケーキです。

ほるほるちゃん

いつもいつもありがとうございますっ!ケーキ作りたーい(;Д;

1 2 3 4 5
puburi-bupuri 2008年11月22日 10:59
やぁやぁこれは恐縮です。
美し~いスポンジできましたか!おめでとうございます!ありがとうございます!

スポンジなんてねぇ、ちょちょいのちょいで完成ですよね(^^)v

これからもおいしいスポンジ焼いていってくださいませ。


ここでひとつ申し訳ない。
実は手順を少し訂正しようとここ3ヶ月位考えてるのに実行してないんです。
大したことじゃないんですが、近々、たぶん、おそらく、メイビー、手直し入ると思います。
ちびいぬいぬ 2010年01月04日 14:19
先生、お世話になります。
あけましておめでとうございます。

ロールケーキやめてこっちにしちゃいました。
スポンジはなかなかうまくできなくて敬遠してたんですけど勇気を出して(おおげさな・・)挑戦。
私にしちゃ上出来です!
普通の人だとしても、まぁまぁ・・な線だと思うのですが、まぁ、自画自賛してすみません。
これも先生のレシピのおかげです。
ありがとうございました。

問題は明日のデコです・・・。
こればっかりは不器用なのが一発でわかってしまうので憂鬱ですが、とりあえず適当に塗りたくってみます。
どうせ6ヶ月の子供じゃわけわかんないし、食べるの大人だし♪
でも写真には残りそう・・・。
puburi-bupuri 2010年01月04日 15:48
***ちびいぬいぬサン***

あけましておめでとうございますm(__)m
自画自賛どんどんしていきましょう!今は褒めて伸ばす時代ですよ!
それに他人から見てもとても綺麗に焼けてると思います♪♪♪

お母さんの愛情がたっぷりだから、ちゅんたんもすくすくと育っているのでしょうね(*^_^*)
きっとお母さんが作る色んな料理を見て「早く食べられるようになりたーい」って思ってますよ!


デコですが、実は私も毎回憂鬱になります。
あれは難しいですよね(。_。)
納得いく仕上がりにならず深追いしたくなるのですが、深追いは結局もっと酷いことになるのでいじくり回したい気を収めるのが大変です。
今月は義母の誕生会がありまして、どうなることやら…(/_;)

お互い頑張りましょうヾ(。`Д´。)ノ
ちびいぬいぬ 2010年01月06日 14:09
「深追いは結局もっと酷いことになる」・・・深いですね。
さすが!
ちびいぬいぬ 2010年01月06日 14:10
誕生会って楽しそうで良いですね!
なんだかんだでみんな仲良さげで羨ましい限りです♪
puburi-bupuri 2010年01月06日 21:45
***ちびいぬいぬサン***

仲は、まぁ、いいかもしれません。
近い距離に住んでますから、おのずと集まりも多くなるのですよ~。
嫁としてはちょっと大変です~(・_・;)
ゆこいも 2012年02月18日 15:26
はじめまして。お聞きしたいことがあります。
私はラズベリーレアチーズケーキを作ろうと思っています。土台をどうしてもビスケットではなくスポンジにしたくてレシピを探し探して辿り着いたのがpuburi-bupuriさんのこのレシピです。このスポンジは甘さがしっかりしていると思うのですが、レアチーズケーキの土台にする場合は、グラニュー糖の量はどのくらいにしたらいいでしょうか?
puburi-bupuri 2012年02月21日 08:42
***ゆこいもサン***

はじめまして~。お返事遅くなりました(゚-゚;)

私がレアチーズ系の土台にする場合ですが、グラニュー糖の配合はそのままです。
レアチーズの甘さがどれくらいかにもよると思いますし、ぶっちゃけ甘さは好みなのでグラニュー糖はどれくらいでもいいです。

ゆこいもさんが現状では甘いと感じるならば、5gずつ減らしていってはいかがでしょうか。
多少スポンジの質に影響しますが、減らす分にはあんま深く考えなくて大丈夫です。

どうでしょうか。
参考にしていただければ幸いです(^^
ゆこいも 2012年02月22日 16:10
puburi-bupuriさん★
お返事ありがとうございます。
puburi-bupuriさんがレアチーズけーきを作る際にそのままの分量なのでしたら私はスポンジを焼いてよく膨らんだことがないので、puburi-bupuriさんのレシピでそのままやってみようと思います!ありがとうございます;)
puburi-bupuri 2012年02月28日 10:21
***ゆこいもサン***

おお!頑張って下さい!

美味しいスポンジが出来ますように(^人^