飽きない!美味しい!レモンシフォンケーキ

飽きない!美味しい!レモンシフォンケーキ
知人から、庭で採れたレモンを沢山もらったので作りました。 さわやかで食べ飽きない美味しさです。オススメ♪

材料 (17cmシフォン型)

薄力粉
60g
小さじ1/2(無くても可)
3個(4個でも)
卵黄用グラニュー糖
20g
レモン
果汁40cc(1/2~1個)
サラダオイル
40cc
卵白
4個分
卵白用グラニュー糖
40g

1

卵白は冷しておく。 薄力粉、BPを合わせてふるっておく。レモン果汁をしぼり、種を除いて計っておく。

2

卵黄生地を作る。卵黄にグラニュー糖20gを入れ、泡立てる。やや白っぽくトロリとしたら、サラダ油を少しずつ混ぜる。絶えず立て続け、分離しないように。油が混ざったら、レモン果汁を一気に入れる。

3

②の卵黄生地に、①のふるった粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜる(粘りが出ないように)。泡立て器でそのまま混ぜて大丈夫です。ハンドミキサーなら、ビーターを外して手に持って。

4

オーブンの予熱を始める。電気オーブンなら180度位、ガスオーブンなら170度位(オーブンを開けたときに熱が逃げるので、余熱時は10度高く設定しておく)。

5

よく冷した卵白にコーンスターチを入れ、泡立て始める。白っぽく泡立ってきたら、卵白用グラニュー糖を1/3入れて泡立て続ける。更にもったりしてきたところで1/3、更に泡立てて最後の1/3を入れ、角が立つ位のメレンゲを完成させる。

6

卵黄生地にメレンゲを1/3混ぜてゆるめ、残りのメレンゲを混ぜ合わせる。メレンゲのすじが残らないよう、しっかり混ぜるが、混ぜすぎてメレンゲの泡をつぶさないように。 

7

20cm程度の高さから、生地を型に回すように流し入れ、真ん中の筒と外側の枠をしっかり持って、1~2回底を台に打ちつけ、余分な空気を抜く。すぐにオーブンに入れ、オーブンの温度を10度下げて35分程焼く。

8

焼きあがったらすぐに型を逆さまにして、完全に冷めるまで置いておく(ここで急いで型から外すと崩れてしまう)。完全に冷めたらシフォンナイフやパレットナイフなどを使って型から外す。

9

焼き上がりが底上げになってしまう場合は、⑦の空気抜きが足りないか、焼成温度が高すぎる場合が多いです。ご参考までに(^^)

コツ・ポイント

焼成温度や時間は目安です。各オーブンに合った温度や時間を見つけてください。焼き上がりは、完全に膨らんで、やや膨らみが収まった頃が目安です。紅茶のシフォンのページも参考にしてください。レモンリキュールやエッセンスがあれば香り高く仕上がります♪
レモン果汁はビン入りのものだと多分美味しく出来ません。生のレモンを使ってくださいね。

このレシピの生い立ち

自分用の覚書です♪
レシピID : 494617 公開日 : 08/01/25 更新日 : 08/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (3人)

08/06/10

写真

また作りました!この時期にぴったりのシフォンですねぇ。

kunichos

この時期、本当にピッタリですよね(^^) リピ感謝です♪

08/05/26

写真

レモンの爽やかな風味が◎クリームにレモンピールものせてみました。

kachimachi

クリームデコも美味しそうです(^-^)ありがとうございます♪

08/05/06

写真

冷蔵庫に眠っていたレモン、美味しく変身しました。さっぱり!爽やか

kunichos

爽やかな色合いで美味しそう♪ありがとうございます(^^)

08/04/27

First tsukurepo mark
写真

焼いてるときから爽やかなかおり♥甘さちょうどでおいしかったです!

319

つくれぽありがとうございます(^^)とっても美味しそうです♪

Profile しょうmama 2009年03月16日 14:39
はじめまして、レモンがあったので先週作ってみました。ホントにふわふわで軽くて何切れでも食べれてしまいました。これは生クリームとか添えなくてもこのままで充分の美味しさです。我が家の定番にします!
bazooka12 2011年02月28日 20:05
登録しちゃいました!
すっごく美味しそうです(*^^*)
また作ったら作レポ書きます♪