ひな祭りの岩国寿司

ひな祭りの岩国寿司

Description

れんこんを使って押し寿司を作ります。桜でんぶを鱈から手作り。ビーツで色づけます。

材料 (4人分(4台分))

3合
にんじん
2/3本
スナップエンドウ
1パック
小さじ1
穴子
1尾
大葉
10枚
桜でんぶ
たら
2切れ
大さじ1
大さじ1
ビーツ絞り汁
大さじ1
椎茸煮物
椎茸
20g
醤油
大さじ1
大さじ1 1/3
ひとつまみ
花かつお
1パック
酢れんこん
れんこん
120g
大さじ1
小さじ1.5
錦糸卵
4個
ひとつまみ
すし酢
大さじ3
てん菜糖
大さじ3
小さじ1

作り方

1

写真

お米を3合洗います。用意する具材はこの9つ。

2

写真

にんじんは梅花の型抜きをします。スナップエンドウは筋を取る。

3

写真

にんじんとスナップえんどうは塩を入れて茹でる。

4

写真

爪楊枝で刺して火が通ったら、流水で流し、スナップえんどうは斜めに刻む。

5

写真

桜でんぶを作ります。タラを熱湯に入れて、ゆでる。

6

写真

流水で洗う。

7

写真

キッチンペーパーで水気を取る。

8

写真

ほぐして、骨を取る。すり鉢に入れ、すり潰す。

9

写真

熱した鍋に8を入れ、酒、みりんを入れ、水分が無くなるまで、煎る。

10

写真

ビーツを1/8個をすりおろす。

11

写真

コーヒーフィルターで搾る。

12

写真

9に、大さじ1位を少しづつ振り入れる。

13

写真

酢蓮根を作ります。れんこんを薄く切る。

14

写真

水にさらす

15

写真

シャキシャキ感がするように、2〜3分位でサッと湯がく。

16

写真

茹で上がったら、ザルに取り、酢と塩を合わせ、漬けておく。

17

写真

椎茸の煮物を作ります。水に戻した椎茸を細く刻む。

18

写真

戻し汁を茶漉しで濾して鍋に取り、火にかける。

19

写真

沸騰したらお茶パックに入れた花かつおをいれて、3分煮立てて、パックを取り出す。

20

写真

醤油とみりんと塩を入れ、椎茸を入れて10分程度水分がなくなるまで煮込む。

21

写真

錦糸卵を作ります。玉子を割り、塩を入れて、白身を切る感じで溶きほぐす。

22

写真

玉子焼き器を熱し油を引いて、卵を薄く入れ、弱火で焼く。

23

写真

表面が乾燥したら、まな板に裏返し、出す。5枚焼く。

24

写真

3等分し、細く刻む。

25

写真

穴子は5ミリ位に切る。

26

写真

寿司酢を酢、てん菜糖、塩を耐熱の器で合わせる。溶けにくいのでレンジで1分程度加熱する。

27

写真

炊きたてのご飯を、水をくぐらせた飯切りに入れる。

28

写真

寿司酢を合わせながら、切るように、しゃもじで混ぜる。

29

押し寿司型を水に湿らせる。作業する横に水を張ったバットを用意する。

30

寿司飯は4等分を半分ずつ(2段分)にわけておにぎりにしておく。

31

写真

型にご飯を入れ、平に慣らし、蓋で押す。

32

写真

れんこん、大葉と、他の具を順に入れる。

33

写真

具材をのせたら、押す。

34

写真

ご飯を入れる。平に慣らして蓋で押す。

35

写真

またれんこん、大葉と、他の具を乗せる。出来上がりの面なので、きれいになるように。

36

写真

蓋で押して出来上がり。

37

写真

この料理動画です。携帯からご覧の方はスクリーンショットで撮りアルバムから読み取って下さい。

コツ・ポイント

工程が多いですが、楽しく作って下さい。

このレシピの生い立ち

桜でんぶは、ひな祭りには必須アイテム。我が家は毎年でんぶ入りの巻き寿司を巻いていました。ピンク色はとても嬉しかったです。
この岩国寿司レシピの料理動画はこちらでご覧ください。https://youtu.be/gLuB0bPztig
レシピID : 4946404 公開日 : 18/02/20 更新日 : 18/02/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」