いかの鉄砲蒸し

いかの鉄砲蒸し
小さいやりいかを使ったので柔らかく仕上がりました。
いかと調味料があれば簡単にできるので作ってみてください。

材料 (2人分)

やりいか(小)
2ハイ
しょうゆ
小さじ 2分の1
小さじ 2分の1
1かけ

1

写真

いかの内臓、目、甲(骨のようなもの)を取り除き内臓だけ別の入れ物にとっておく。

2

写真

いかの足を1cmほどの大きさに切り、内臓、しょうゆ、だし、細かく刻んだしょうがと一緒に混ぜる。

3

写真

2をいかの胴体に入れ、入り口をつまようじで閉じる。(このとき余ったしょうゆ等を無理に入れると蒸しているときに漏れます。)

4

写真

3を蒸し器に入れ、中火で10分~15分蒸せば完成。

コツ・ポイント

手順の2でしょうゆとだしをいれるのは、いかの足に味をつけるためなので全部入れなくても大丈夫です。

このレシピの生い立ち

テレビでいかの鉄砲焼きと言う漁師の料理を紹介していたのですが、私はあのいかを焼いたとき、いかの表面が硬くなるのが苦手なので蒸して柔らかくしあげました。あと、食べたときにしょうがの香りがするとおいしそうだなと思ったのでしょうがを入れてみました
レシピID : 495005 公開日 : 08/01/26 更新日 : 08/01/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」