ヤーコンと蓮根のきんぴら

ヤーコンと蓮根のきんぴら
ヤーコンを頂いたのですが調理法が分からず、ココで検索してみたところきんぴらがいいらしい、ということで、大量に買ってしまった蓮根と一緒にきんぴらにすることに。
一物全体食なので、皮はむかずにたわしでゴシゴシ、きれいにします。

材料 (4人分)

ヤーコン
200g
蓮根
400g
醤油
大さじ5
水または純米酒
適宜(1/2カップくらい)

1

写真

ヤーコン、蓮根は流水で泥を落としながらたわしでよくこすり洗う。

2

写真

ヤーコンは太目の千切りに、蓮根は千切りではなくても、ヤーコンと同じくらいの大きさになるように切り揃える。

3

写真

フッ素加工された(焦げ付きにくい)フライパンに【2】を入れ、水または純米酒を入れて蓋をして火に掛ける。火は中火くらい。

4

写真

沸騰してきたら蓋を取り、水分を飛ばすように炒める(水炒め)。ヤーコン、蓮根が好みの硬さになるまで少しずつ水または純米酒を加えては水気を飛ばすまでいためる、を繰り返す。
じっくり火を通すため、中火弱火で。

5

最後に醤油を回しかけ、味を含ませるように炒め煮する。

コツ・ポイント

体質改善の為に食餌療法を受けているので、調理に油は使いません。
油で炒める代わりに、水(または純米酒)で炒めるのを水炒め、といいます。弱い火で、水分だけでじっくり炒めていくと野菜本来の甘みが引き出されて、醤油だけでも十分甘辛なやさしい味になります。

このレシピの生い立ち

大きなヤーコンを1本頂いたのですが、生まれて初めて出会う野菜で、どう調理したらよいか分からず、こちらで調べてみたらきんぴらにされている方が多かったので、自分の食餌に合った調理法できんぴらにしてみました。
レシピID : 495205 公開日 : 08/01/26 更新日 : 08/02/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」