正月の残り餅で★揚げ餅うどん

正月の残り餅で★揚げ餅うどん
お正月に残ったお餅。有効利用で揚げ餅にしちゃいました。小海老の天ぷらを載っけて即席うどんをアレンジしてみました。
鰹だしの豊かな香りが素晴らしい汁を回しかけた揚げ餅うどんです。

材料 (2人分)

生餅
2個
むき海老
6個
サッポロ一番「艶うどん」
2袋
長ねぎ
適量
春菊
適量
「つゆ」の湯
150cc

1

生餅を食べやすい大きさに四角にカットする。スリット入りの生餅を使うと便利。 春菊と長ねぎはトッピング用に適当な大きさにカットしておく。 小鍋にお湯を沸騰させておく。
餅は素揚げにしておく。
むき海老は天ぷら衣をつけてサッと揚げておく。

2

サッポロ一番「艶うどん」を開封して麺を5分ほど茹でる。 同時進行で「つゆ」(粉末)を開封して分量の湯で溶かし一煮させる。

3

麺が茹だったらザルに移して水気を切り皿に盛る。
(1)の揚げ餅、小海老の天ぷらを載せ、トッピングの長ねぎ春菊をあしらい、皿の縁から中心にらせん状に(2)の汁を回しかける。

コツ・ポイント

生餅を揚げるとき、中身が出てこないように手早く、こんがりと揚げ色をつける。
春菊の代わりに水菜でも汁に絡みやすいので良かったですよ。
(2)の「つゆ」ですが、お好みで湯を加減してください。

このレシピの生い立ち

クックパッドのモニタープレゼントでいただいた サッポロ一番「艶うどん」を使ってのレシピ投稿で考えました。
レシピID : 495212 公開日 : 08/01/26 更新日 : 10/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」