ウチのうどん

ウチのうどん

Description

祖父伝来のうどんです。その為、ウチでも、うどんと言うと、この食べ方がスタンダードでした。

材料 (1杯分/写真分量)

うどん
1玉
つゆ(自作する場合)
360㏄
醤油
大さじ1(~1⅓)
小さじ1(~大1)
小さじ½
砂糖
小さじ⅓(~小1)
削り節
10g程度
オプション(無くても可)
昆布茶(粉末)
少々
煮干し
小1尾
具材
油揚げ
⅙枚くらい
にんじん
10g程度
玉葱
15g程度

作り方

1

写真

このレシピのキモは具材の種類と組合せで、それ以外は、自由に作って頂いても、構いません。

2

写真

一人分ですし、もともと家庭料理ですから、厳密な分量もありません。
目安として記載してありますが、見た目でOKです。

3

写真

玉葱は、加熱しますと透き通って、存在感が無くなりますから、人参よりかも多めに用意します。

4

写真

油揚げも、似た感じの細切りにして、軽く油抜きをしておきます。

5

写真

鍋に、削り節と水を入れましたら、火に掛けます。
昆布、頭と腸を取り除いた煮干しを加えますと、グレードが上がります。

6

写真

ひと煮立ちしましたら、削り節は取出します。(昆布や煮干しを入れた場合は、それらも取り出します)

7

写真

今回はダシの補いとして、昆布茶を入れました。(顆粒タイプの昆布ダシでも可)
これは任意で、無くても、構いません。

8

写真

各種調味料を入れます。表示分量は、ダシの風味を活かした、万人受けする味だと思います。

9

写真

()内の分量ですが、ウチの地元は甘口なので、こんな感じです。好き嫌いが分れると思いますので、ご参考程度に。

10

写真

細切りですし、生でも食べられる野菜ですが、先ずは、火が通り難い人参から、入れ、煮て行きます。

11

写真

次に、良いダシが出る油揚げを、入れます。(10以降は、揮発で分量が変りますから、蓋をして、中火以下で加熱して下さい)

12

写真

最後に玉葱を入れ、ひと煮立ちしましたら、火を止めて、休ませ、味を含ませます。

13

写真

何時もは、蕎麦又はうどんですが、今回は、うどん一択、蕎麦は不可です。
と、言う訳で、冷凍うどんを、温めています。

14

写真

既製品を使うのは納得出来ない!と、いう本物志向の方は、ID : 4665819を参照に、手打ちうどんを、作って下さい。

15

写真

うどんが温まり(茹で上がり)ましたら、用意しておいた器に、移します。

16

写真

極端に冷めていましたら、温め直した上で、12の汁と具も、盛付けます。

17

写真

実は、これで、完成だったりします。
何故か、麺類にも関わらず、薬味として葱を加えません…。

18

写真

17の写真から、変化は有りませんが、これが完成形です!
とにかく、こう言うフォーマットのうどんなんです!

19

写真

最後まで、お読み頂き、ありがとうございました。

コツ・ポイント

17以降は、長時間煮立たせると、風味が飛びますから、余熱を使って火を通します。

他の部分はともかく、うどんである事、具は上記の3種類の組合せ、この2点は必須要件です。

このレシピの生い立ち

ウチの一族固有なのか、それとも地域的な食べ方なのかは、分かりませんが、とにかく、うどんと言えば、この食べ方でした。
レシピの過程から、味は、想像出来るかと思いますが、物凄く美味しいと言う訳でも有りませんが、不味い訳でもありません。
レシピID : 4953469 公開日 : 18/03/01 更新日 : 18/06/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

4 (4人)

18/12/26

写真

ランチに!シンプルなうどん良いですね♬来年も宜しくお願いします★

horseland

れぽ、感謝です!こちらこそ、来年も、宜しくお願い致します。

18/10/16

写真

玉葱人参の甘さ大好きです❀寒くなってきたので温かいうどん嬉❀感謝

Richland☆Y

れぽ、感謝です!そろそろ麺類も、温で食べたい季節ですね!!

18/04/08

写真

何とも素朴な味わい(・ω・)ノ(*´∀`*)ほっこりと。

ユーロン

れぽ、感謝です!飾り気のない、本当に素朴な味わいですよね!!

18/03/03

First tsukurepo mark
写真

しゃきしゃきした玉葱がいいですね。甘めの汁も美味しく頂きました。

鳥風光

初れぽ、感謝です!早速作って下さり、ありがとうございます!!