ラ・フランスのクラフティー

ラ・フランスのクラフティー
小麦粉と牛乳は使わず、生クリームとサワークリームでリッチでさっぱりしたクラフティー。さわやかな酸味がしてクレームブリュレとチーズケーキの中間くらいの感じ。ラフランスのシャリッとした食感が生地のとろとろ具合と良くマッチしておいしいです。

材料 (4人分)

ラ・フランス缶(洋梨缶も可)
1缶
5 個
砂糖
50 g

1

写真

<下ごしらえ>・洋梨を縦半分に切り、端から5 mm幅に切る。 1/2個分を一つの耐熱容器に入れる。・オーブンを180℃に予熱しておく。

2

写真

ボールにバニラエッセンスを入れ、砂糖を加える。卵黄も1個ずつ加えながら混ぜる。生クリームも加え混ぜ、サワークリームも入れ混ぜる。

3

写真

ボールの生地を泡立て器で泡立てる。量が少ない時はカプチーノ用の泡立て器でやると楽。

4

写真

洋梨を入れた器に生地を流し入れる。オーブンに入るバットに器を入れ、90℃くらいの湯をバットに7分目まで注ぐ。

5

写真

180℃のオーブンで15分焼く。(時間はオーブンの性能によるが、串をさして液が付いてこなければOK)

6

写真

完成!温かいまま食べてもよし。冷やして食べてもよし。

コツ・ポイント

お湯を張るのがポイント。焼き加減がばっちりだと微妙なとろとろ具合が味わえます。でもちょっと焼きすぎても「タカナシ焼きプリン」のようなプリンみたくなるのでそれはそれでおいしい。
材料の生クリームはタカナシの特選北海道純生クリーム35をサワークリームもタカナシのを使いました。サワークリームが売り切れていた時にそのとなりにあった乳脂肪分少なめのクレームエペスというので代用しましたが問題なかったです。

このレシピの生い立ち

ラ・フランスをたくさんもらったので。石鍋シェフの本を参考に、より簡単にできるようにアレンジしました。
レシピID : 495378 公開日 : 08/01/27 更新日 : 08/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」