十六雑穀ライ麦パン

十六雑穀ライ麦パン
玄米ごはんで、ライ麦パンを作ってみました。ライ麦の酸味と、玄米ごはんの甘味が、美味しい組み合わせです!酸味が好きな方は、お好みでお酢を加えると、ひと味違ったライ麦パンになりますよ!

材料

十六雑穀玄米ごはん(炊いたもの)
100g
ライ麦粉
100g
100g
ドライイースト
3g
大さじ1
100cc
砂糖
お好みで
レーズン、胡桃など
お好みで
大さじ2
お酢
大さじ1(お好みで)

1

ライ麦粉、強力粉、ドライイースト、塩をボールに入れて、良く混ぜてから、水を50cc加えてよくこねる。

2

玄米ごはんと砂糖、お好みでレーズンなどの材料を加えて、混ぜながら、少しずつ残りの水も加える。

3

まとまったら、オリーブオイル、お好みでお酢を加えて、さらに良くこねる。

4

2倍くらいに膨らむまで、一次発酵させる(2時間くらい)。
*急ぐ時は、お湯を張ったお鍋やボールの上に置くと30分くらいで出来ます。

5

形をつくって(大きさや形は自由に)、二次発酵(2時間くらい)。
*この季節はホットカーペットの上に置いておくと、30分くらいで出来ます。

6

トースターまたはオーブンで焼く。

コツ・ポイント

*早く発酵させたいときは、お湯を張ったボールやお鍋の上に置いておくと、早く発酵が進みますよ。しっかりラップをして、こたつやカーペットを活用しても良いと思います。
**酸味を効かせるために、③でお酢を少し入れると、美味しさが増します!

このレシピの生い立ち

炊きたてごはんが好きなので、出来れば電子レンジで温めたごはんは避けたくて。前回、ベーグルを作って成功したので、大好きなライ麦パンにしてみました。ベーグルの方が簡単に出来ますが、ライ麦パンも、ライ麦の酸味と玄米の甘味があって美味しいです。
レシピID : 495398 公開日 : 08/01/27 更新日 : 08/01/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」