とろ~りベイクドチーズケーキ

とろ~りベイクドチーズケーキ
外側はふんわりなのに中心部はとろ~りの不思議なベイクドチーズケーキ。ヨーグルトとカッテージチーズを使ってカロリーも控えめ。

材料 (5号サイズ1台分)

ヨーグルト(脱水する)
140g(脱水後のグラムです)
大さじ5
2個
200cc
大さじ1
無塩バター
10g
ビスケット
35g程度

1

下準備。ヨーグルトをガーゼなどをひいたザルの上にあけ、ボールなどの上においてラップし、冷蔵庫で一晩脱水する。大体300gのヨーグルトが脱水後150g~140g程度になる。

2

ビスケットを二重にしたナイロン袋の中に入れ麺棒でたたく。ビスケットが細かくなったら、冷えた状態の無塩バターを袋に入れ再びたたく。ある程度しっとりしたら、クッキングシートを敷いたケーキ型の底に均等に敷く。

3

卵、牛乳、生クリーム、砂糖を良く混ぜたものを、ボールに入れたヨーグルトとカッテージチーズに、徐々にハンドミキサーで混ぜる。全体がムラ無く混ざったら、コーンスターチ、最後にレモン汁を少しずつ加え、一度こしてからケーキ型に入れる。 

4

出来上がった生地を、160度に温めたオーブンで50分、180度に温度を上げ更に10分焼く。型ののまま冷蔵庫に入れられるようになるまで室温でしっかり冷ます。

5

しっかり冷めたら型から取り出し、皿などにうつし、冷蔵庫で冷やしていただく。

コツ・ポイント

カッテージチーズは裏ごしタイプを使うと楽です。最後温度を上げてからの焼き時間は、ケーキの色を見て調整してください。ビスケットはマリーを使いました。バターを練りこんでも結構パサパサですが、気にせずケーキ型にしいて下さい。ケーキ生地の水分でしっとりします。また、柔らかいので、型から外し辛いので、使いきりの紙型か、外れるタイプの型がお薦めです。

このレシピの生い立ち

以前作った濃厚チーズケーキ。食感も味もすごく好きだけど、カロリーが(ーー;)何とかカロリーオフしてあの食感と味を!と思って考えました。味あっさりで、あの不思議な食感はちょっとでなかったかも。でもこちらはこちらで、中心とろり、外側フワリの不思議食感が出来上がり。これはこれであっさり不思議で美味しいですよん。1/8切れ231kcal、たんぱく質5.6g、脂質15.0g、炭水化物18.4g。
レシピID : 495435 公開日 : 08/01/27 更新日 : 08/01/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」