長芋使いきりおかず3品

長芋使いきりおかず3品
長芋を使って3品同時調理します。1日で食べなくても、火が通ったおかずは日持ちがするので、お弁当でも、副菜でも。

材料 (2人分×3品)

豚ロース薄切り
300g(15枚)
直径5cm長さ18cm
レンコン
1節(8cm)
人参
1/3本
1個
かいわれ大根
1/2パック
春菊
1/2束
きざみのり
飾り適量
冷凍芽葱
飾り適量
(調味料)
a 醤油
大1
a 酒
大1
a 味醂
大1
a 黒砂糖
小1
鰹厚削り節
6g
b 鶏だしの素
一つまみ(0.3g)
b 片栗粉
大さじ1
b 塩コショウ
少々
c 白だしの素
小さじ2
c 練り梅チューブ
小さじ1/2

1

(a)長芋と豚の炒り
(b)長芋の豚巻ピカタ
(c)長芋と春菊の梅和え
3種類を同時に作ります。

2

長芋
半月切り厚さ1㎝を80g、拍子木切り1.5cm角長さ4cmを6本、残りを繊維に沿って長さ4cmの千切り

3

レンコン
節の両端を落とし、皮をむき、縦半分に割る。幅7㎜半月切りに切る。

4

人参
皮をむき、幅7mmのいちょう切り

5

写真

春菊
1/2束を沸騰したお湯で30秒茹で、すぐに流水で洗う。簾を使い固く絞り、3cmのざく切りにする。

6

かいわれ大根
根元を切り落とし、3cmざく切りにする。流水で洗い、水気を切る。

7

レンジで下茹で
半月切りの長芋、拍子木切りの長芋、レンコンと人参の重さを量る。今回は300g。

8

500Wレンジでの加熱時間を計算する。300g÷60秒=5分
耐熱ボールに[7]と水を大さじ2入れる。

9

根菜を入れたボールをレンジ500w5分加熱する。

10

炒め煮の出汁を作る。
[2][3][4]で出た野菜の皮と水1カップを鍋で煮立て沸騰したら鰹節を加えそのまま5分煮る。

11

[10]をザルで濾した出し汁大さじ3に調味料(a)を加える。

12

薄切り
ピカタに使う薄切り肉をバットに10枚広げる。上から塩コショウする(少々)。片栗粉を薄く振る。(分量外)

13

写真

残った豚肉を2cm幅に切る。広げた薄切り肉の端に[7]で加熱した拍子木切りの長芋6個とレンコン4個をそれぞれ巻く。

14

写真

ピカタ
生卵に調味料(b)を混ぜ衣を作る。巻いた肉の外側に片栗粉を振り、衣をくぐらし、油を引いたフライパンで焼く。

15

炒め煮
ピカタを焼きながら炒め煮を作る。別のフライパンに油をひき、弱中火で[13]で切った豚肉を炒める。

16

[9]加熱済の長芋、レンコン、人参を入れ軽く炒め、[11]で作った調味料を入れ汁気が半分になるまで炒め煮にする。

17

和え
ボールに[2][5]を入れて軽く混ぜ、予め混ぜ合わせた調味料(c)で味を調える。

18

盛り付け
(a)[16]を皿に盛付け上から冷凍芽葱を振る。
(b)[15]皿に貝割れを敷き焼いたピカタをのせる。

19

(c)[17]を器に盛付け上からきざみのりを飾る。
完成です。

コツ・ポイント

同時調理では、予め材料を切ったり、調味料を合わせておくとスムーズに調理できます。さらに、料理を行程ごとにまとめて行ったり、お湯を沸かす時間があれば、火を使わない千切り、和え物を作る時間と組み合わせると、より効率が上がります。

このレシピの生い立ち

長芋は、いつも使い残しが使いきれず傷んで捨てることが多いので、一度に使いきるためにおかずを考えました。
主惣菜としても副菜、御弁当にも使えるような3種類を組み合わせました。
特に、春菊と長芋のシャキシャキとサクサクが一押しです。
レシピID : 4955751 公開日 : 18/03/19 更新日 : 18/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」