ぶちうまい!広島風お好み焼きじゃけぇ☆

これが本当の広島風お好み焼きです。ホットプレートを使用することで温度設定が出来るので簡単に出来ます☆ 写真は今後掲載予定です!

材料 (4(2)人分)

豚バラ肉
適量
キャベツ
1(1/2)個
麺(中華麺)
4(2)玉
☆お好み焼きの粉
360(180)g
☆水
360(180)cc
☆牛乳
180(90)cc
お好みソース(オタフクソースがおすすめ)
適量
マヨネーズ
適量
(あれば)天かす
適量
4(2)個

1

☆の3つを混ぜ合わせ冷蔵庫にて冷やしておく。(最低1時間程度)
キャベツを千切りにする(適度に細ければいいのでそこまで細く切らなくてもいい)

2

1)の生地が準備できたら、麺を炒める。このとき水を少量加えることで麺をふっくらさせる。

3

ホットプレートの温度を170℃に設定し、生地を薄く広げる。そして、山盛りになるくらいのキャベツをのせる。(あればその上に天かすを少し振りかける)

4

キャベツの上に麺をのせ、豚肉をのせる。ここで、麺の上にエビなど好きな物をのせてもおいしい。最後に1)で作った生地をつなぎとして少し上からかけておく。

5

ホットプレートの温度を220℃に設定し、裏返す。このとき、キャベツなどがはみ出たりすると思うので生地の中に納まるように入れておく。この状態で8分間!絶対に押さえてはいけません!

6

8分間たてば少し上から押さえた後、卵を割り、お好み焼きを卵の上にのせます。そして、すぐ裏返す。後はお好みソースとマヨネーズをかければ完成です。

コツ・ポイント

<ポイント>
・生地を冷蔵庫でおいておく
・ホットプレートの温度設定(生地をひくとき:170℃、裏返すとき:220℃)
・裏返してから押さえないこと。裏返してから押さえないことでキャベツが蒸されます。そのことによりキャベツの甘みがすごく出るんです☆

このレシピの生い立ち

大阪に引っ越してきたら広島焼きやキャベッコ焼きとみんながいうので腹がたち、これが広島のお好み焼きじゃと作ってやりました!
レシピID : 495663 公開日 : 08/01/27 更新日 : 08/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」