【野菜ソムリエ】花菜の山椒リゾット

【野菜ソムリエ】花菜の山椒リゾット
早春の訪れを告げる京都府産花菜を使った和風リゾットです。鰹と昆布からとっただしを使い、優しい風味に仕上げました。

材料 (4人分)

花菜
40g
たまねぎ
15g
1合
バター
15g
500ml
大さじ2
しらす干し
25g
粉チーズ
大さじ2
少々
適量

1

写真

花菜はつぼみの部分と茎を切り分けます。茎の部分とたまねぎは、粗みじん切りにします。

2

だし汁を沸かし、花菜のつぼみの部分をさっと茹でて引きあげ、汁気を切って冷まします。

3

写真

深めのフライパンにバターを入れて弱火で溶かし、たまねぎと米を入れ、米が透き通るまで炒めます。

4

温かいだし汁400ml(かぶるくらい)を加えて蓋をし、時々混ぜながら弱火で10分煮ます。

5

蓋をとり、残りのだし汁(100ml)、酒、粗みじん切りにした花菜、しらす干し、粉チーズを加えて混ぜます。

6

写真

アルデンテになるまで、弱火でさらに3~4分煮ます。

7

塩で味を調えて器に盛り、中央につぼみの部分を飾り、全体に粉山椒を振ります。

コツ・ポイント

米の粘りが出ないよう、米は洗いません。だし汁は温かい状態でフライパンに加えます。途中で煮汁が少なくなれば、適宜だし汁を加えてください。

このレシピの生い立ち

おじやのような優しい味になるように仕上げました。花菜の苦み、山椒の風味と辛みがアクセントとなって、食べ飽きない一品です。野菜ソムリエ<馬渕正治>考案レシピ。
レシピID : 4956992 公開日 : 18/03/05 更新日 : 18/10/03

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」